親の思いって・・・? 

私は、シャーリー。
まだある。 
親の忘れたくない子供の過去の栄光。

子供の賞状、トロフィー、メダル、賞をもらった絵画等。
だれでももらえる、幼稚園時代からの努力賞から、敢闘賞の類まで。
子供はとっくに見向きもしない。

これって、別に捨てられないって強く思っていたわけではないけど、
やっぱ捨てるものじゃあないよね。・・・と思っていた。

そう、ぽんさんも思い出は、それを出していい気持ちになるものは、
今、捨てる必要ないって言ってる。
さて、どうかとモノと向き合う
あなたと私、関係どう? と聞いてみた。
モノ達は、あなたの子供達がもうスピードで成長して行った、

ほんの瞬間のほんの一部の証だったんだよ、
見てごらん全てをひっくるめて今、現在彼達はいる。
そして、前に前に向かっている。

もう、必要ないよって
まって、まって、 彼達の称号は私の称号よ、母の栄光よ!
取り出して、老後の楽しみにするの!

ひえ~。 
子供にすがる母か  過去の栄光にすがる母か
わかった、このモノに私の未来はない。

モノとの関係性ってほんと自分だわ。
さらに、実家には私の過去の栄光をしのばせるモノ・・まだある。

この親ありてこの子ありの構造もみえたり!はい!  
トホホホ。
これも、断捨離じゃあ~~~。


関連記事

  1. 「相 似 象」だから・・・。

  2. 冬のコートを手放してこそ春がくる。

  3. 親が教えられることは、日常のこと・・・断捨離

  4. 待っていました「立春」

  5. たくさんの断捨離ストーリーに立ち会える感動。

  6. 「最初に忘れる者は最も幸せである。」これいただきです。

断捨離を始めてみようよ

セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
9月
12
10:00 AM 福岡9・10月「断捨離®めぐる実践3...
福岡9・10月「断捨離®めぐる実践3...
9月 12 @ 10:00 AM – 1:00 PM
福岡9・10月「断捨離®めぐる実践3回コース」 @ 大阪市 | 大阪府 | 日本
 2018福岡9・10月『断捨離®めぐる実践3回コース』関西にて、断捨離ベーシックを3回の講座にてお伝えします。なんといっても 現場は、ご自身の住まいです、今年は、テキストが変わり、いよいよ空間を意識するための視点が増えました。どうぞ、お楽しみに。 ※  9月コース   9月  12日・ 19日・10月3日 (水曜日)    10:00 ~13:00  ※10月コース   10月5日・12日・26日 (金曜日)  10:00~13:00 会場 : JR千早駅近辺(参加者の方にお知らせします)参加費:  39,960円 (昼食代込み)                                  人生や暮らしには、たくさんのコトがめぐりめぐってやってきます。本来、サラサラと流れめぐりきて、 また流れ去るものなのに、いつからそのめぐりがやってこない、滞ってしまったのでしょうか?    それは、まるで排水管が詰まっているようなもの。だったら、その詰まりを取り、流れを取り戻せばいいだけ。詰まらせたのは自分。その詰まりを取るのも自分ですね。そうしたら、自ずと自分にめぐりくる人生をもっと楽しんでいけますね。   断捨離は、実践してこそ。初めて断捨離に出会った方、再度チャレンジされる方にお勧めします。  習慣とするために21日間にこだわって、徹底的に実践をやっていきます。スッキリしたお部屋に暮らしたい。これは、誰しも思うこと。でも、片づけはしたくない。    お部屋の状態は、自分の生き方に大きく関わっています。断捨離は、お部屋をスッキリすると同時に、自分の生き方もスッキリしていくのです。今からチャレンジするのは、片づけではなく、断捨離ですから・・・。    断捨離に初めて出会った方。 断捨離に何度がチャレンジしたけれどうまくいかない。やる気が続かない。どこから手をつけていいのか分からない。自分に向き合うってどういうこと?  基礎から実践まで、一緒に学びます。  1回目・断捨離のコンセプト  〈相似象〉・断捨離のフィールド  〈空間軸〉・断捨離の整理・整頓・掃除・モノとの関係 1〜3  2回目・断捨離 環境と影響 〈空間〉・空間の機能と条件・空間、停止・麻痺・鈍化・意識 〈不要・不適・不快, 要・適・快〉・引き算のアンソロジー・「出す」の美意識とは?・ 断捨離で、運気まで上がる。 そのメカニズムとは?  仲間とのやり取りが励みとなりモチベーションが持続する、必ずやれるコースです。たくさんの断捨離仲間と共に進めていきましょう。 お申し込みフォーム ↓https://ws.formzu.net/fgen/S871531/