フォローアップセミナーその2

私はシャーリー。
のんさんの一人一人のレクチャーが続く

捨てられないモノの対処法も他の人の話をきいているうちに解決していく。
だんだん、捨てられないモノの発表が仕事、人間関係、夫婦、親子、育児の問題になってくる。
「母を断捨離たい!」おお~爆弾発言!!
「実は、・・・」 勇気あるカミングアウトが始まる。  
涙あり、うなずきあり。
のんさんの言葉はどこまでもやさしく、でも自分軸を外さない。
サイモントン療法のエキソサイズになっていく。
みんな、本当に捨てたいモノは心のつかえ、執着とわかっていく。
私も同じ、いつも意識しないでおこうと避けていた心の問題があった。
そこを避けてるから、なにをやっても気分は晴れない。
今回もわかっているんだが・・、むしろ断捨離やったために、私の中で意識せずにはいられなくなっていた。
でも、この口からはやはり言えない。
でました~。 ほかの方の口から・・・。 ありがとう・・・やっぱりここに行くようになってたんだ。
それと同時に、悩みも幸福感もなんかみんな同じ様・・・人間って・・・神様、規格一緒で大量生産した?
いやいや、縁あって・・や、類は友を呼ぶってやつか・・・。
感情のメカニズム=感情はできごとによってではなく、出来事の捉え方によって湧いてくる。
「不要、不適、不快」な考えを「要、適、快」な考えに変え望ましい行動につなげる
いままで何度も聞いたことある机上の理論、ダンシャることで、体験となった。
断捨離、恐るべし。  断捨離、ありがとう。
シャーリー、なんか素直になる

関連記事

  1. たとえば、パンツⅡ

  2. 日常のストレスのない流れに感謝が湧く。

  3. リサイクル、エコはまだ無理。

  4. 子供にもそれぞれの選択がある。

  5. 500冊の絵本を手放した気持ち

  6. パフォーマンスをあげるには・・・

断捨離を始めてみようよ

セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
9月
12
10:00 AM 福岡9・10月「断捨離®めぐる実践3...
福岡9・10月「断捨離®めぐる実践3...
9月 12 @ 10:00 AM – 1:00 PM
福岡9・10月「断捨離®めぐる実践3回コース」 @ 大阪市 | 大阪府 | 日本
 2018福岡9・10月『断捨離®めぐる実践3回コース』関西にて、断捨離ベーシックを3回の講座にてお伝えします。なんといっても 現場は、ご自身の住まいです、今年は、テキストが変わり、いよいよ空間を意識するための視点が増えました。どうぞ、お楽しみに。 ※  9月コース   9月  12日・ 19日・10月3日 (水曜日)    10:00 ~13:00  ※10月コース   10月5日・12日・26日 (金曜日)  10:00~13:00 会場 : JR千早駅近辺(参加者の方にお知らせします)参加費:  39,960円 (昼食代込み)                                  人生や暮らしには、たくさんのコトがめぐりめぐってやってきます。本来、サラサラと流れめぐりきて、 また流れ去るものなのに、いつからそのめぐりがやってこない、滞ってしまったのでしょうか?    それは、まるで排水管が詰まっているようなもの。だったら、その詰まりを取り、流れを取り戻せばいいだけ。詰まらせたのは自分。その詰まりを取るのも自分ですね。そうしたら、自ずと自分にめぐりくる人生をもっと楽しんでいけますね。   断捨離は、実践してこそ。初めて断捨離に出会った方、再度チャレンジされる方にお勧めします。  習慣とするために21日間にこだわって、徹底的に実践をやっていきます。スッキリしたお部屋に暮らしたい。これは、誰しも思うこと。でも、片づけはしたくない。    お部屋の状態は、自分の生き方に大きく関わっています。断捨離は、お部屋をスッキリすると同時に、自分の生き方もスッキリしていくのです。今からチャレンジするのは、片づけではなく、断捨離ですから・・・。    断捨離に初めて出会った方。 断捨離に何度がチャレンジしたけれどうまくいかない。やる気が続かない。どこから手をつけていいのか分からない。自分に向き合うってどういうこと?  基礎から実践まで、一緒に学びます。  1回目・断捨離のコンセプト  〈相似象〉・断捨離のフィールド  〈空間軸〉・断捨離の整理・整頓・掃除・モノとの関係 1〜3  2回目・断捨離 環境と影響 〈空間〉・空間の機能と条件・空間、停止・麻痺・鈍化・意識 〈不要・不適・不快, 要・適・快〉・引き算のアンソロジー・「出す」の美意識とは?・ 断捨離で、運気まで上がる。 そのメカニズムとは?  仲間とのやり取りが励みとなりモチベーションが持続する、必ずやれるコースです。たくさんの断捨離仲間と共に進めていきましょう。 お申し込みフォーム ↓https://ws.formzu.net/fgen/S871531/