師走に余裕?初めて。

私はシャーリー。
福岡は冷え込み、時々雪が舞う。
気温の変化に関係なく、断捨離がさくさくと進む。
近所のリサイクルBOXが日曜日にオープンになるので、ここ数日のモノを持っていく。
娘のものはユ〇ク〇のモノが、数枚あるのだが、やっぱり捨てるのに忍びなく、ユ〇ク〇までもっていく。
持ち込まれた自社製品は発展途上の国に送るらしい。いいシステムだ。
衣装ケースもリサイクルショップへ、引き取ってもらう(タダで)。
ここ半年くらい、この繰り返しをやったなあ~。
いままでは、今日は断捨離やるぞ!と構えていたけど、今は行く先々でパラパラ捨ててる感じ。
断捨離アイが作動している。
シャーリー、年間のイベント、しきたりに弱い。
若いころは大好きだったのだが、主婦になると頑張りすぎる私がいた。
それも、30年、習慣となりあたりまえになると、義務感に圧迫される。
断捨離でモノと向き合うことは、自分と向き合うこと。
断捨離しなければ、そのことも意識に上らなかっただろう。
いままで通りむりして、体壊してたかもしれない。
だが、今年は結構、快適、穏やかだ。
習慣化されたイベントを、しない、いやだと言えた。
その言った瞬間、胸がドキドキして、ググ~~ときた。
そう、やらなければ、行かなければ、と相手軸で考えていた観念を思い切って捨てた。
本当に自分軸で、やろう、行こうと思うかどうか確かめたくなった。
そう、思った時やればいいんだ。 やらなくてもいいんだ。
今、かなり、余裕。  スペースにゆとり。 心にもゆとり

関連記事

  1. 子供達に教えたい

  2. ホリスチックシンポジウム、笑顔のダンシャリアンに会えた。

  3. 断捨離で家族が笑顔になる。

  4. 「精神論」では片づきません!

  5. 「羨ましい」から「ずるい」

  6. どうしたいの? マーキングする私。

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
2月
2
1:00 PM 2020年2月、京都『断捨離®めぐる実...
2020年2月、京都『断捨離®めぐる実...
2月 2 @ 1:00 PM – 4:00 PM
2020年2月、京都『断捨離®めぐる実践3回コース』
2020年2月、京都『断捨離®めぐる実践3回コース』      キャンセル待ちになります。     2020年2月2日・3月8日・29日(日曜日) 満席          時間は、 13:00〜16:00 会場 :   京都テルサ http://www.kyoto-terrsa.or.jp/parking/  追加で平日開講 2月3日・3月9日・30日(月曜日)  満席             9:30~12:00 (そのあとランチ) 会場 : 2月3日      京都テルサ   http://www.kyoto-terrsa.or.jp/parking/      3月9日・30日     ハートピア京都   http://heartpia-kyoto.jp/access/access.htm             参加費:45,000円  キャンセル待ち、お申し込みはこちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/   【講座内容の詳細】 断捨離の基礎を学びながら21日間の継続実践を仲間とシェアしながら、断捨離の考え方を身につけていきます。   自分軸空間軸自在軸  いよいよ、そこへ進み、そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。  〜〜〜〜〜〜〜 断捨離のテキストの内容は、 モノとの関係Ⅰ~Ⅴ空間軸Ⅰ~Ⅲ意識Ⅰ~Ⅱ   実践3回コースは、まずは、徹底的にモノとの関係を問い、モノ軸から自分軸の確立をめざします。そのトレーニングが、実践です。    そして、だんだんと自分軸で考えることができるようになると、モノが減って、家が片づいてきてスッキリします。実は、それは、断捨離の目的ではありませんね。    それは、ほんの序章。 序章入り口かもしれません。断捨離の目指すは空間創り。    空間創りが生活に、人生に、自分のあり方に、自分の生き方に、反映していくのです。    なので、今回は、東京では、空間軸Ⅰ~Ⅴ、意識Ⅰ~Ⅱのほうに重点を置いてみようと考えています。    私はまだまだ先だわと思う必要はありません。    同じ裾野をぐるぐる回ってばかりでは、なかなか自分の場所は、自分ではわからないモノです。ちょっと高みと思われるとこから眺めてみるのもいいかもしれませんね。     お申し込みはこちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/