しあわせは何回も感じること。

2010.12.28


私はシャーリー。
たいして場所は取らないのだが、高かったからと見る度にう~~~んと
今はあまり出番のないアクセサリー類を 「買い取り」に持って行った。
「現金になさいますか? 相応の商品になさいますか?」と聞かれ、
心の中で、「現金で。」なんて言えないと思った。
「現金で。」って口が勝手に言った。 瞬間、胸がざわざわとした。
現金、大好きなのに、変に見栄はる自分発見! はあ~~、またまた、いろんなもの付けてる自分
過去の金額を振りかえらず、 やった~~¥85,000 ゲット!!  と喜ぶ。
のんさんの漫画の中で「サバイバー」と「ゴーアー」の言葉が出てくる。
 サバイバー・・・断捨離の結果、厳しい選択基準をくぐり抜け、見事自分の手元に生き残ったモノを言う。
 ゴーアー ・・・みごとに役目を終え、自分の手元から 去るモノの言う。
この言葉も使いながら、選別するのもたのしい。
友人サマンサも断捨離が進む。
まさに今の幸福感を伝えてくれた。
ゴーアー候補だった20年くらい前のカシミアのセーター、
子供が小さい頃はなかなかカシミアを着ての育児は難しいので、着ていない。  
着てみると、なんと暖かい。
普段着にヒートテックのインナーに、このカシミアセーター着ると、
カシミアの暖かさと、いいモノを身に着けている満足感でとても幸せな気分になると。
わかる~その気分、 ゴーアーがサバイバーに変わった。
「ゴーアー」が「サバイバー」に変わるのも、とても幸せな気分なのだが、
断捨離したおかげで、カシミアセーターを発見、その暖かさに再会したと。
しあわせって、身近でたわいないもの・・・また、知る。
「人間は幸せになるために生きている。」・・・これ、むりを感じていた。 
いつのしあわせをいうの? ずーっと同じ状態なんてありえないし。
のんさんの言葉は、「人間は幸せを感じるために生きている。」・・・これ、ぴたっとくる。
感じるため・・・どんなささやかな幸せでも、その人にとって、その瞬間はおおきな幸せ、
そして何回も何回も感じる事ができる。
感じることは自分で創り出せる。  むしろ自分でしか創り出せない。
この瞬間が連続することが、幸せの状態ということか。
そこには、多くのモノは必要ない。
人間は何回も何回も、幸せを感じるために生きている。   きっと