続・バッグにまつわるストーリー

私はシャーリー。
20代にプレゼントされたシャネルのバッグ。
今から使おうと思ったけれど、あまりにも長い間、裡捨てられていたので内張りが風化している。

この際、張り直してもう一度、一軍に起用しようと思った。
大丸デパートにあるシャネルに依頼した。

数日後、連絡が・・・「お客様のバッグは、当社のものではありませんので、お直しはしかねます。」
ですって~。 「えっ! にせものですか」、「当社のものではありません。」
恥ずかしい、回収にいけない!  

処分してください・・・と、言いかけたが飲み込み、ずーっと経って引き取りに。
たぶん、ダーリンは知らない。 偽物つかまされたなんて。
世間離れしているダーリン、そんなものは買わない。 
まして、この私に当時のダーリンの私に対する思いに免じて、黙っていよう。  

そうなると、また捨てるわけにいかない。 また、タンスに戻す。
モノなのに、本物でも偽物でもプレゼントされたモノだから、その人に対する私の解釈がまとわりつく。
ところが、先日、話の流れからバッグの話になった。

「もらったシャネルのバッグ、あれ偽物だったよ。」

と、打ち明けた。
そしたら、なんと

「そうだよ。」だって、 悪びれもなく。
え~~~~~、知ってたの。
話によると、当時、得意先の上司に勧められ、偽物と知りつつ、出入りの若手営業マンはみんな買ったのだと。
どんな上司なん。  
まあ、以前はよくある話だけど。

仕事熱心なダーリンは、たぶん一番に手を挙げて、買ったんだろう。
私のためでなく、仕事のために・・・それなら、わかる。
バッグが家に来たいきさつは、これが真実だ。

しかし、私は、その頃まだ純情な箱入り妻だったばかりに、勝手にダーリンの愛だと思い込んだ。
そして、疑わずに27年間。やられた。  
危うくバッグにまつわる愛の歴史ができるとこだった。

もし、ダーリンが先に旅立ったなら、ますます美化し、朽ち果てるまで捨てられなかったかも。
ふたりで爆笑した。  
夫婦の間に、もうモノは必要ない。  
そんな気がした。

いよいよ、このバッグも心晴れて、さようなら。・・・落ちがついて、たのしかったよ。
しかし、偽物を私に贈るとは・・・どうゆうことよ?とむし返したくなる。

きっと、私、わかってたんだと思う、使う気がしなかったんだから。
だから、腹も立たなかったんだと思う。
人は、事実と関係なく、それぞれの解釈を展開させる。

それぞれがどう思うか、どう感じるかで事実とはまったく関係ない。
人の歴史はそうやって作られていると感じた。
断捨離眼・・ありがと。


関連記事

  1. 冬の旅・・・やっぱり山陰でしょう。

  2. あっさりと手放せる vs 絶対に手放せない

  3. 期待なしでやってくる断捨離の法則

  4. 子供に追われる日々だけど、つつがなくさらさらと暮らしが流れて…

  5. 一つ一つ夢の実現。

  6. 「綺麗になってるね、ありがとう」宮崎で1Dayセミナーやりま…

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
9月
4
10:00 AM 福岡 9月~11月「断捨離®めぐる実践... @ JR千早駅周辺
福岡 9月~11月「断捨離®めぐる実践... @ JR千早駅周辺
9月 4 @ 10:00 AM – 1:00 PM
福岡 9月~11月「断捨離®めぐる実践3回コース」 @ JR千早駅周辺 | 大阪市 | 大阪府 | 日本
 福岡9月〜10月『断捨離®めぐる実践3回コース』断捨離ベーシックを3回の講座にてお伝えします。なんといっても 現場は、ご自身の住まいです、今年は、テキストが変わり、いよいよ空間を意識するための視点が増えました。     9月コース  9月4日・11日・25日(水)         10月コース   10月11日・18日・11月1日(金)          11月コース   11月5日・12日・25日(火)          時間は全て   10:00~13:00    会場 : 福岡市JR千早駅近辺(参加者の方にお知らせします)参加費:  39,960円 (昼食代込み)お申し込みフォーム ↓https://ws.formzu.net/fgen/S871531/    スッキリしたお部屋に暮らしたい。これは、誰しも思うこと。   実は、お部屋の状態は、自分の生き方に大きく関わっています。   断捨離は、お部屋をスッキリすると同時に、自分の生き方もスッキリしていくのです。なので、今からチャレンジするのは、片づけではなく、断捨離だということです。   人生は、暮らしを通して、たくさんのコトがめぐりめぐってやってきます。本来、サラサラと流れめぐりきて、 また流れ去るものなのに、いつからそのめぐりがやってこなくなって、暮らしが滞ってしまったのでしょうか?   それは、まるで排水管が詰まっているようなもの。だったら、その詰まりを取り、流れを取り戻せばいいだけです。そう、詰まらせたのは自分。その詰まりを取るのも自分なのです。そうしたら、自ずと自分にめぐりくる人生を受け取ることができて、愉快に楽しんでいけますね。   断捨離は、どなたでも醍醐味を味わうことができます。実践さえすれば。    いつも部屋が片づかなくて、気になる。新しいことにチャレンジしたいけど、進めない。暮らしや人生に停滞を感じている。家族や人間関係に悩んでいる。そんな方に是非チャレンジしてください。    断捨離に初めて出会った方。断捨離すれば、いいことはわかっているけれどどうしたらいいの?どこから手をつけたらいいの?という方。断捨離に何度がチャレンジしたけれどうまくいかない。やる気が続かない。どこから手をつけていいのか分からない。モノに向き合うってどういうこと?    それらを基礎から実践まで、一緒に学びます。どなたでも必ずできるコースです。どうぞ、思い切って参加されて、家の空気が変え、自分の人生の変革の時といたしましょう。   基礎から実践まで、一緒に学びます。  1回目・断捨離のコンセプト  〈相似象〉・断捨離のフィールド  〈空間軸〉・断捨離の整理・整頓・掃除・モノとの関係 1〜3  2回目・断捨離 環境と影響 〈空間〉・空間の機能と条件・空間、停止・麻痺・鈍化  3回目・意識 〈不要・不適・不快, 要・適・快〉・引き算のアンソロジー・「出す」の美意識とは?・ 断捨離で、運気まで上がる。 そのメカニズムとは?  仲間とのやり取りが励みとなりモチベーションが持続する、必ずやれるコースです。たくさんの断捨離仲間と共に進めていきましょう。 お申し込みフォーム ↓https://ws.formzu.net/fgen/S871531/