豪邸に住みながら100均の食器を使う、なぜ?

私はシャーリー。
遠方から参加してくださったマダムハッピたん。
お話窺っていると、かなりの大豪邸を想像する。
玄関の広さは8畳あるとか。

収納スペースは、限りなく広くあるらしい。 
モノもぎっちり、きちんとと収まっている。
もちろん高価な食器もたくさん。

でも、日常使いには100円均一を購入、使いやすいと。  
あらあらあら・・・よくわかる。

なぜか、高いモノから割れていくから・・・ハハ、わかるわかる。
いなかでは、特にたいへんだったらしい。 親戚、近所に嫁入り道具のお披露目会などあったから。

布団も多かった、重たい綿布団。
布団の圧縮袋が売り出された時は、すごいこれで収納できるって、驚喜した記憶がある。
断捨離して、その圧縮袋を大量に捨てたと・・・そうそう、シャーリーも捨てた。

4月にセミナーに参加してから、まず自室を片づける。
すると今まで、洗濯物を畳むのだが、数日そのままになっていたものが、
すぐタンスの中にしまうという行動につながると気づいた。  

身体の中から発動する一連の行動センサーのスイッチオン。
敷地内に建てられた大容量の物置もぎっちり。  
8割はガラクタとおっしゃる。

私だったら、見ただけでお手上げ、退散です。
まずは第一段階のがさいれ・・・・おお、奥までいける通路らしきものができている。
いやいや、ハッピたんやりますな~。  
燃える闘魂感じます。
ハッピたんの話、続きます。 


関連記事

  1. 日本には「引き算の美学」がある。

  2. 家事残業0を目指そう。

  3. こころ、ひりひりするけど。

  4. 名古屋のダンシャリアンさんに会えました。

  5. 今年の感謝を込めて『断捨離祭り2014』その1

  6. 乙女組の秋の遠足♪ WaRa倶楽無へ、番外編

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
3月
19
11:00 AM 2020年3月、東京『断捨離®めぐる実...
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実...
3月 19 @ 11:00 AM – 2:00 PM
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』                 ・木曜日コース  3月19日、26日、4月 9日     ・土曜日コース  3月21日、28日、4月11日 満席になりました                         時間は、 11:00〜14:00   会場 :未定(後ほどご連絡いたします)    参加費:45,000円  お申し込みはこちら https://ws.formzu.net/dist/S41193280/   【講座内容の詳細】 断捨離の基礎を学びながら21日間の継続実践を仲間とシェアしながら、断捨離の考え方を身につけていきます。   本来、この実践コースは、初めて断捨離に取り組む方を対象にしていました。   今回、東京では、断捨離実践1年以上の方を対象に参加募集いたします。(自己申告で大丈夫です)   1年以上、断捨離に取り組まれて、あらから土砂を出したと思われる方。  自分軸空間軸自在軸  いよいよ、そこへ進み、そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。  〜〜〜〜〜〜〜 断捨離のテキストの内容は、 モノとの関係Ⅰ~Ⅴ空間軸Ⅰ~Ⅲ意識Ⅰ~Ⅱ   実践3回コースは、まずは、徹底的にモノとの関係を問い、モノ軸から自分軸の確立をめざします。そのトレーニングが、実践です。    そして、だんだんと自分軸で考えることができるようになると、モノが減って、家が片づいてきてスッキリします。実は、それは、断捨離の目的ではありませんね。    それは、ほんの序章。 序章入り口かもしれません。断捨離の目指すは空間創り。    空間創りが生活に、人生に、自分のあり方に、自分の生き方に、反映していくのです。    なので、今回は、東京では、空間軸Ⅰ~Ⅴ、意識Ⅰ~Ⅱのほうに重点を置いてみようと考えています。    私はまだまだ先だわと思う必要はありません。    同じ裾野をぐるぐる回ってばかりでは、なかなか自分の場所は、自分ではわからないモノです。ちょっと高みと思われるとこから眺めてみるのもいいかもしれませんね。 キャンセル待ちは、こちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/