買い漁る理由、増える理由、母娘の関係、その影響は実は大きい。

2011.09.29

ごきげんさまです。

断捨離正規トレーナーだんようこです。

ちょっと長めになります、お付き合いを。

6月のダンシャベリ会に参加くださったちろさん

その後にいただいたメール。

衣類を大規模に「断捨離」し、ほぼ「1軍」だけに絞り込むことができました。高い物ではないけれど、自分の好きな服だけに囲まれる、そしてタンスは7割収納。めっちゃ気持ちいいです。
さて、いよいよ近づいてきた毎年恒例の実家への帰省。
断捨離・
俯瞰力を
少しは身につけることができたという自負を胸に、母との生活に臨みます。
なんと頼もしい宣言。

実は、断捨離しているうちに、こんなに服を買いあさるふか~い心理に気づいた。

子供のころからの母親との関係。 そこからきていることに。

そして、今回結果報告してくれた、やはりくつろげない、緊張する実家。

最後はいつも、母娘は、険悪なムードになる。 毎年この繰り返し。

そして、こんな親子関係自分の家だけ。 

恥ずかしくてだれにも、夫にも知られたくない。

母に愛されていなかった自分。  自分が悪い子だったから?

母を好きになれない自分。  親に感謝できない私って・・ダメな人間?  

そうやって、ずーっと自己否定とさみしさを抱えていた。

でも、今年は断捨離と出会い、服をダンシャるうちにそのことに、自ら気づいた。

ちろさんはっきり言ってくれました。

夫に、初めて「こんなことがあって、とても母がいや。  我慢できない。」とメールして、


こんな恥ずかしい母娘関係を知られたくない!


という私の気持ちをダンシャリました!!



洗いざらいご主人に話し、ご主人もやさしく受け止めてくれたとか。

ちろさん、自分の気持ちをダンシャる・・・すごい!

俯瞰力なくしてはできませんもの。

つづきます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
人気ブログランキングに参加しています。記事が参考になったようならクリックしてもらえるとうれしいです!