山の間伐、大根の間引き菜・・・。

ごきげんさまです。
断捨離正規トレーナーだんようこです。

今日は、近所の山にウォーキング。

そんなに高い山ではないし、人もほとんどいない。

しかし、福岡市営木管理地なる札が。

管理地なのに、管理してるのか? 山は荒れてる。

ほとんど、間伐されていないためか、木は細い。

折れたり、倒れたり、伐ったりした木は、無造作に放置されている。

山は、間伐しちゃんと間をあけることで、

陽があたり風が通り下草が育ち、木が育つ。

山が呼吸する。

いつも、やましたさんが言うこと。

そして今、野菜売り場には、大根の間引き菜が出ている。   結構好き。

いい大根を育てるために間引きされたもの。

断捨離は、間を置くこと。  きれいに収納することではない。

家に、空間というスペースを置くこと。

引出し、クローゼット、靴箱、食器棚 etc.  どんなところにも 空間を置くこと。

収納は空間の活用。  

断捨離の片づけは空間作り

空間=ゆとり・・・・。


人気ブログランキングに参加しています。記事が参考になったようならクリックしてもらえるとうれしいです!



関連記事

  1. モノの片づけから始動する自己コーチングの過程

  2. 親の思いは・・・?

  3. 清・淨・明・潔・・・断捨離チック!

  4. セミナーその後2

  5. お父さんより、「あなたの来訪のおかげで・・・」

  6. 「空間クリエイト」私達は、空間のもつ力を知らない。

断捨離を始めてみようよ

セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
9月
12
10:00 AM 福岡9・10月「断捨離®めぐる実践3...
福岡9・10月「断捨離®めぐる実践3...
9月 12 @ 10:00 AM – 1:00 PM
福岡9・10月「断捨離®めぐる実践3回コース」 @ 大阪市 | 大阪府 | 日本
 2018福岡9・10月『断捨離®めぐる実践3回コース』関西にて、断捨離ベーシックを3回の講座にてお伝えします。なんといっても 現場は、ご自身の住まいです、今年は、テキストが変わり、いよいよ空間を意識するための視点が増えました。どうぞ、お楽しみに。 ※  9月コース   9月  12日・ 19日・10月3日 (水曜日)    10:00 ~13:00  ※10月コース   10月5日・12日・26日 (金曜日)  10:00~13:00 会場 : JR千早駅近辺(参加者の方にお知らせします)参加費:  39,960円 (昼食代込み)                                  人生や暮らしには、たくさんのコトがめぐりめぐってやってきます。本来、サラサラと流れめぐりきて、 また流れ去るものなのに、いつからそのめぐりがやってこない、滞ってしまったのでしょうか?    それは、まるで排水管が詰まっているようなもの。だったら、その詰まりを取り、流れを取り戻せばいいだけ。詰まらせたのは自分。その詰まりを取るのも自分ですね。そうしたら、自ずと自分にめぐりくる人生をもっと楽しんでいけますね。   断捨離は、実践してこそ。初めて断捨離に出会った方、再度チャレンジされる方にお勧めします。  習慣とするために21日間にこだわって、徹底的に実践をやっていきます。スッキリしたお部屋に暮らしたい。これは、誰しも思うこと。でも、片づけはしたくない。    お部屋の状態は、自分の生き方に大きく関わっています。断捨離は、お部屋をスッキリすると同時に、自分の生き方もスッキリしていくのです。今からチャレンジするのは、片づけではなく、断捨離ですから・・・。    断捨離に初めて出会った方。 断捨離に何度がチャレンジしたけれどうまくいかない。やる気が続かない。どこから手をつけていいのか分からない。自分に向き合うってどういうこと?  基礎から実践まで、一緒に学びます。  1回目・断捨離のコンセプト  〈相似象〉・断捨離のフィールド  〈空間軸〉・断捨離の整理・整頓・掃除・モノとの関係 1〜3  2回目・断捨離 環境と影響 〈空間〉・空間の機能と条件・空間、停止・麻痺・鈍化・意識 〈不要・不適・不快, 要・適・快〉・引き算のアンソロジー・「出す」の美意識とは?・ 断捨離で、運気まで上がる。 そのメカニズムとは?  仲間とのやり取りが励みとなりモチベーションが持続する、必ずやれるコースです。たくさんの断捨離仲間と共に進めていきましょう。 お申し込みフォーム ↓https://ws.formzu.net/fgen/S871531/