想い出を綴るパッチワーク

2011.10.20

ごきげんさまです。
断捨離正規トレーナーだんようこです。

日中は暑いぐらいのいいお天気。
コスモスも咲くのが、ちょっと遅れ気味。


江戸酒蔵と家族を綴るパッチワーク発祥の家
http://niwanouguisu.com/blog/godown/
に、行きました。

 

 

 

これらは、すべて家族、おばあさんの、母親の、父親の着物たち。
想い出がつまった古い着物達。

何年もかけて一針、一針縫い上げられたもの。
見る者の心にもその想いは伝わる。

もうまったく過去のものとなったモノを、
もう一度命を吹き込んで今、未来に続くモノに。

これも、モノと向き合い、自分と向き合う作業。
これを紡ぎながら、どんな自分と向き合ってきたんだろう。

大正、昭和の歴史、つらいことも多かったに違いない。
こうして、この古いモノ達に向き合い、その思い出と向き合い、
全部織り込んで、完成された一つの作品は、
まさに自分の歴史に輝きをそえていることでしょう。

いろんなモノとの向き合い方。 
モノはやはり私達のココロを語ってくれますね。

ステキでした。

11月26日やましたひでこさんの1DAYセミナーin福岡の翌日
27日に『福岡断捨離会』発足記念講演会&同窓会を開催いたします。

内容について知りたい方はこちらから。
http://ameblo.jp/danyouko/entry-11046078518.html

シャーリーによる『断捨離レッスン』&10月ダンシャベリ会
参加者受付中です


人気ブログランキングに参加しています。記事が参考になったようならクリックしてもらえるとうれしいです!