見ているけれど見ていない。

2011.10.23

ごきげんさまです。
断捨離正規トレーナーだんようこです。

ダンシャベリ会
以前からお部屋はすっきりしているrihoさん
服は、コーディネートを決めて絞り込み、
クローゼットの断捨離もほぼ完了。

しかし、今回はた!と気づいた。
クローゼットの中にアイロン、それと一緒にアイロンスプレーのボトル
それって11年前に揃えたもの。

考えてみると、ピシッとスプレーして着る服を未だかつて持ったことがない。
なぜ?使わない、使われないものが、ここに?
クローゼット開ける度に、見えるのに見ていない。

洋子さんのクローゼットにも、今気づいた、白い袋が掛けてある。
えっ?なに??
中を確かめると、半年前の漢方薬が入った袋。

そう、半年間そこに掛けてあった。 
自分が掛けた。 
クローゼット開けて、見えるのに見ていない。

どうも、人の目って選り分けて見ているようだ。
現存するものなのに、見えてる人と見えていない人。
眼には映っているけど、認識する人と認識しない人。

断捨離すると、だんだん断捨離眼が磨かれる、
すると見えてなかったモノ(ゴミ)が見えるようになる。

見えてなかったモノが見えるとは、自分の意識世界が広がるということ。
意識することはそれに対して、考察が始まるということ。
考察が始まると、問題の解決に動き出すということ。

rihoさん、洋子さんの見えだすモノ、今からますます増えそうですね。
楽しい気づきありがとう。

11月26日やましたひでこさんの1DAYセミナーin福岡の翌日
27日に『福岡断捨離会』発足記念講演会&同窓会を開催いたします。

内容について知りたい方はこちらから。
http://ameblo.jp/danyouko/entry-11046078518.html

シャーリーによる『断捨離レッスン』
参加者受付中です


人気ブログランキングに参加しています。記事が参考になったようならクリックしてもらえるとうれしいです!