片づけさせたい、片づけてもらいたい。

ごきげんさまです。
断捨離トレーナーだんようこです。

人は、自分のモノより、人のモノがゴミに見える。
まず、片づけようと思った時に、主人のあの本が多すぎる、
子供のおもちゃを捨てさせなければ、子供の部屋を片付けさせたい。
こんな言葉を聞く。

ある方が、娘の部屋がゴミ置き場状態、
片づけさせたいが、言うと反発。
今では部屋にも入れてくれない。

きっときれい好きなお母さんに、小さい時から片づけなさい。
きれいにしようねと言い続けられた。
やさしいけれど、過干渉な母。

母はいいお手本にといつも一生懸命きれいな家を心掛けた。

「捨てさせられる」ことほど、厭なことはない。
 
自分のモノを、他者から「捨てろ」「捨てろ」と、
迫られることほど、辛いことないし、
それどかころか哀しいばかりに腹立たしいはずです。 
 
それは、相手が、子であり、親であってもです。
 
なぜなら、それは価値観の押し付け。
押し付けられた価値観には、受容などなく、
反発ばかりが生じます。
 
私たちは、尊重されていると感じた時、
その相手の価値観に、耳を傾けようとする

それは、あなたを尊重していますよ、というメッセージをおくること。
それは、「強制」ではなく、「自発」を促すメッセージであること。
                        (断捨離メルマガより)

部屋を片付けることは、正しい、お母さんの言うことは正しいと
分っている、でもそれができない私。  ダメな私。
おかあさんに認められない私。   
そうやって、ますます部屋にはモノが増え、ゴミは増える。
母の視線・・・部屋に籠もる。 

おかあさんが、自分の価値観を押し付けていたんだ、このことに気づく。
それが、スタートですね。


12月 シャーリーによる 『断捨離レッスン』

 日 時     12月1日(木)、8日(木)、22(木)   11:00~13:00
 定 員     6名
   
   
ただの「片づけ」ではない片づけ。
片づけない「片づけ」と言われる断捨離。

さあ、もっとを目指し一歩踏み出していきましょう。

◆講師 やましたひでこ承認・断捨離正規トレーナー  Sharlyこと 檀葉子

◆お申込み、お尋ねは  sharly55@mail.goo.ne.jp  詳細を返信いたします。

ダンシャベリ会は、どなたでもどうぞ。

◆11月のダンシャベリ会

11月15日(火)  11:30~
11月19日(土)  13:00~

参加費はランチ代  1000円ほど。
場所   薬膳レストラン「天地・礼心」http://shokuyokan.com/

参加ご希望の方は、  sharly55@mail.goo.ne.jp まで。



人気ブログランキングに参加しています。記事が参考になったようならクリックしてもらえるとうれしいです!


関連記事

  1. どんな言葉が、細胞を動かすのかって!?

  2. 「断捨離乙女組」に入りませんか。大阪で実践3回コースを開催

  3. 空間のクオリティをあげたい場所

  4. 目指すは、自分の持っている大切なものの使い方。

  5. 「朔旦冬至」に急に浮上してきた”捨”…

  6. ただお腹を満たすだけだったら、それは餌。

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
1月
19
11:00 AM 2020年1月、東京『断捨離®めぐる...
2020年1月、東京『断捨離®めぐる...
1月 19 @ 11:00 AM – 2:00 PM
2020年1月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』
2020年1月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』  全て満席になりました。キャンセル待ちを受け付けています。 ・日曜日コース    1月19日、2月9日、23日 ・平日コース       1月20(月)、2月10日(月)、21日(金)                              ・新設・平日コース  1月21日(火)、2月11日(火)、20日(木)             時間は、 11:00〜14:00   会場 :大門駅周辺(後ほどご連絡いたします)    参加費:45,000円    キャンセル待ちは、こちら https://ws.formzu.net/dist/S41193280/   【講座内容の詳細】 断捨離の基礎を学びながら21日間の継続実践を仲間とシェアしながら、断捨離の考え方を身につけていきます。   本来、この実践コースは、初めて断捨離に取り組む方を対象にしていました。   今回、東京では、断捨離実践1年以上の方を対象に参加募集いたします。(自己申告で大丈夫です)   1年以上、断捨離に取り組まれて、あらから土砂を出したと思われる方。  自分軸空間軸自在軸  いよいよ、そこへ進み、そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。  〜〜〜〜〜〜〜 断捨離のテキストの内容は、 モノとの関係Ⅰ~Ⅴ空間軸Ⅰ~Ⅲ意識Ⅰ~Ⅱ   実践3回コースは、まずは、徹底的にモノとの関係を問い、モノ軸から自分軸の確立をめざします。そのトレーニングが、実践です。    そして、だんだんと自分軸で考えることができるようになると、モノが減って、家が片づいてきてスッキリします。実は、それは、断捨離の目的ではありませんね。    それは、ほんの序章。 序章入り口かもしれません。断捨離の目指すは空間創り。    空間創りが生活に、人生に、自分のあり方に、自分の生き方に、反映していくのです。    なので、今回は、東京では、空間軸Ⅰ~Ⅴ、意識Ⅰ~Ⅱのほうに重点を置いてみようと考えています。    私はまだまだ先だわと思う必要はありません。    同じ裾野をぐるぐる回ってばかりでは、なかなか自分の場所は、自分ではわからないモノです。ちょっと高みと思われるとこから眺めてみるのもいいかもしれませんね。 キャンセル待ちは、こちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/