ことば=「個」と「場」

2011.11.19

ごきげんさまです。
断捨離正規トレーナーだんようこです。

昨日のちろさんから頂いたコメント。
大阪セミナーの片づけたいけど片づけられないと、
たくさんの方が手をあげたこと。

私達は、身近な環境から大きな影響を受ける、
散らかった部屋、家からはいつも健康的にも
心理的のもダメージを受け続ける。

身近な環境の中に「言葉」がある。

ことば=「個」と「場」

無意識に自分が発する言葉は、ヒトにも影響を与え、
自分の潜在意識にも刷り込まれていく。

ダンシャベリ会でハッピたんさんが、子供さんに小さい頃から
名前を呼ぶ時 毎回「私のかわいい〇〇ちゃん」と言っていた。と言う話。
すばらしい!どんなに子供さんはごきげんだったか。

それと逆に「あんたは、できない子だね。」「ダメな子だね。」「とろい子だね。」
と言われて育ったとしたら。

どちらかと言えば、後者のほうがつい口から出てしまう。
毎回「わたしのかわいい〇〇ちゃん」は、意識しないと出てこない。

どちらの言葉も影響を与える。
じゃあ、どっちを使う?

ちろさん、その効果を感じて、ご自分もごきげんになったこと伝わりました。

つづく。


12月のシャーリーによる『断捨離レッスン』については、
こちら。


人気ブログランキングに参加しています。記事が参考になったようならクリックしてもらえるとうれしいです!