人は承認がほしい。

2011.11.20

ごきげんさまです。
断捨離正規トレーナーだんようこです。

ちろさんは、上のお嬢さんと、下のお嬢さんと違う感情をもっていた、
同じ自分の子供なのに・・・、それは上のお嬢さんも感じていた。

そこで、教えてもらった「わたしのかわいい〇〇ちゃん。」を、採用。
承認の言葉でお嬢さんもごきげん。 おかあさんもごきげん。

片づけたいけど片づけられない・続かない・・・・と、手を挙げた方々。

片づけたけど・・・、ちっとも変わらないと思う私・・・・徒労感。
だれもわかってくれない、だれも私を褒めてくれない・・・・・承認が欲しい私。

ご主人が、子供が、お母さんが、
「すごいね。」「きれいになったね。」「ありがとう。」
なんて言葉をかけてくれたら・・・もっと進むのにね。

人に期待しても、なかなかそうはいかない。
自分も家族にそんな言葉は、かけていない。

じゃあ、ほんとに変わってない? 

よーく見て、お財布や小さなスペースから片付けた。  
ちいさなやった!を、たくさん体験させることで、
必ず片付いたスペースが増えているはず。

そして、承認が欲しかったんだ・・・・。

まずは、手っ取り早く承認してくれる仲間に報告しちゃおう。
行動している仲間はやっぱり分かり合える。 

「そうなんだ」と気づいたら、次の行動に繋がるね。


そう内在智が稼働し始める。



12月のシャーリーによる『断捨離レッスン』については、
こちら。


人気ブログランキングに参加しています。記事が参考になったようならクリックしてもらえるとうれしいです!