キッチン断捨離を通して。

2012.01.16

ごきげんさまです。
断捨離正規トレーナーだんようこです。

洋子さんとチョコレートさんは、
どちらも長女で、親思い、今回どちらもキッチン断捨離談。

・洋子さんは、気にはなっていたがなかなか手つかずだったキッチン。
それは、お母さんと共有の場だったから、やり合うことを想定して避けていた。

今回断捨離が伝染したのか、お母さんがキッチンを断捨離し始めた。
ほとんどをお母さんがやってしまった。
(洋子さん、おかあさんは、足腰が悪くできないと思っていた。)

その翌日一緒に「ヒルナンデス」の断捨離編(昨年)を見ていて
お母さんが「そうよね~。 空間、空間が必要とよ。」と、いった言葉に
洋子さんはぶったまげた

・チョコレートさんは、今回、手を付ける前にじっとキッチンを眺めていた。

そうすると、道具達が、べらんめえ言葉でしゃべりだしたと・・・。
「そこじゃね~んだよ。」「いったい、いつ使うんだよ?」みたいな。

長年置いていた道具の置き場所が、使いづらかったと気づく。
場所を変える。
と、お母さんが「自分が使いやすければいいのよ。」・・・・自分軸。
チョコレートさんぶったまげた

この長女さんお二人、しっかり者で家のことこなしていた。
自分達がセミナーまで行って勉強してきた断捨離を・・・・
お母さん・・・・なんで、わかってるの???

きっと、お二人断捨離進むと同時に、思考にもゆとりができてきたみたいですね。

モノが片づく=思考も片づく

お母さんのこと、自分と親との関係性が見えてきたように感じましたよ。

母親との関係性・・・もっとも大きな課題。

お二人の継続してきた断捨離の賜物ですね。

◆新年会参加者募集します最新ニュースより

◆2012年2月 シャーリーによる『断捨離レッスン』は、こちら ?
http://ameblo.jp/danyouko/entry-11094733255.html

◆1月のダンシャベリ会

1月24日(火)   11:30~

参加費はランチ代  1000円ほど。
場所   薬膳レストラン「天地・礼心」http://shokuyokan.com/

参加ご希望の方は、  sharly55@mail.goo.ne.jp まで。

◆ 『だんしゃりあん 知恵袋』募集してます。
http://ameblo.jp/danyouko/entry-11128974733.html


人気ブログランキングに参加しています。記事が参考になったようならクリックしてもらえるとうれしいです!