ちょっと意識して入口を固く

2012.01.28

ごきげんさまです。
断捨離正規トレーナーだんようこです。

断捨離は、最初「捨」に勤しんでいくことは、
いままで出口の扉が固かったことに気づき、とびらを開けて
要らないモノをどんどん出すこと。

でも、入口の扉が緩く、モノがどんどん入ってきたならば、
やっぱりモノは溜まっていく。
入口でも意識しよう。
日常のお買いもので、あきまおさんの意識していること、とても効果あり。


◆だんしゃりあん 知恵袋 NO 8   あきまおさん

買い物する時、ついお買得商品をカゴに入れてしまいがち。
だって、それスーパーの狙いですもんね。 

「モノと向き合う」を、そこでやってしまいます。
レジに並ぶ前にカゴの中のモノ達を一つずつ見て、
本当に今の私に必要?と問いかけてみると意外と減らすものがあります。 

食品にしても何にしても、向き合ってみると、在庫が頭に浮かんだり、
家に同じようなものがないかと考えられます。 

断捨離に出会ってからは、モノが減り、家にあるものがイメージしやすく 
家に持ち込むものが減るようになりました。 

実はお菓子を入れていたカゴがあって、そこはいつもいっぱい入っていたのですが、
気がついたら何も入っていませんでした(笑) 

ストックに対しての意識もでき、ムダ使いも減り、お菓子カゴが空とは
ダイエットにも波及しそうですね。

ちょっと意識することで入口の扉は固くできそうですね。

◆新年会参加者募集します最新ニュースより

◆2012年2月 シャーリーによる『断捨離レッスン』は、こちら ?
http://ameblo.jp/danyouko/entry-11094733255.html

◆ 『だんしゃりあん 知恵袋』募集してます。
http://ameblo.jp/danyouko/entry-11128974733.html


人気ブログランキングに参加しています。記事が参考になったようならクリックしてもらえるとうれしいです!