希少なモノに価値を見出す。

2012.02.24

ごきげんさまです。
断捨離正規トレーナーだんようこです。

うちの近所は、田んぼあり、川があり、干潟ありで
ウォーキングは、季節ごとに目を楽しませてくれる。
今は、鴨がたくさん渡って来てかわいい姿を見せてくれる。

しかし、今日はこちら。

 

夕陽を見ているカラス。

カラスを見ると、セミナーで聞いたことを思い出す。

今、カラスは、たくさんいて街でゴミは漁るとか、 不吉だとかで
意味嫌われるが、
これがもし、数が減って絶滅危惧種になると大切に保護されるのでは。
トキのように。

私達は、希少なものに価値を置こうとする。

最後の一個。 
限定されたモノ。 という言葉に弱い。

数あるモノはそんなに価値があると思えない。
モノの数が多いと、価値あるモノも見いだせない。

じゃあ、逆に自分が選んだモノを、しかもその数が少ないと
より価値があると思えるのでは。

価値あるモノと思う気持ちは、自分にも価値があると思える気持ち。

カラスは、自分達のことどう思っているのかしら?

3月1日(木)すぺしゃるなダンシャベリ会をいたします。
   
満席になりました。

3月10日(土) ダンシャベリ会

急いで、最新ニュースをチェックしてくださいませ。

3月のシャーリーによる『断捨離レッスン』こちらから、3月は開催曜日が変わっています。

◆ 『だんしゃりあん 知恵袋』募集してます。
http://ameblo.jp/danyouko/entry-11128974733.html


人気ブログランキングに参加しています。記事が参考になったようならクリックしてもらえるとうれしいです!