つらかったけど手放すことでやってきたもの

ごきげんさまです。
断捨離正規トレーナーだんようこです。

昨日車を手放し、つらかった話。
実は、まだまだ本当の心理は、今日。

我が家には2台の車+主人の会社からの車。
3台あり、主人の白の車クラウン君は、乗られることがなかった。

週に一回、私が動かしてあげているだけ、
冬場は、バッテリーが上がってしまったりの状態。

主人は、車をとても大切に扱う。
たぶん、主人にとって車はステータス。
私は、車は乗るだけ、生活のため、なんでもいい感じ。
共有すると、主人のストレスになるから、別所有だった。

私は、・・・もったいない!
乗らないなら・・・いらないのでは?
主人・・・いる!という。

置かれたままのかわいそうなクラウン君。
でも、私が乗るのは・・・トラブルの元・・・それは、自己否定になる。
ずっと、ここを悩んでいたわけで・・・。

そして、それを乗り越え・・・ついに、クラウンにのることに
私が許可を出したわけです。

主人の問題ではなく、
クラウン君かわいそう、もったいないと思った私の問題だったんです。

いつも高級車に平気で乗ってる私のステキなお友達、
カッコいいな~と思っていたけれど、
なんだ、私も許可だせばよかっただけなんです。

これから主人の車にのることで、緊張はあるけれど、
それも私にとっていい刺激となりそうです。
クラウン君を大事に扱い、親友になること。
意図的に刺激としますね。

で、どう?
ああ、うれしい~  かな

※5月のダンシャベリ会は、
「食」から入る断捨離。  すぺしゃるなダンシャベリ会Ⅱです。
すぺしゃるなゲストさんも乱入の予定です。

「悩みの断捨離」セミナーin大阪のレポートは、
福岡断捨離会のメルマガでお伝えしましす。
福岡断捨離会メルマガに登録は、会員登録からどうぞ。
メルマガ会員募集中! ご登録は、こちらから!
(福岡断捨離会の会員登録も兼ねています)

人気ブログランキングに参加しています。記事が参考になったようならクリックしてもらえるとうれしいです! 
   ↓

にほんブログ村


◆福岡断捨離会イベント
すぺしゃるなダンシャベリ会は「本道さんのミラクルランチ」
http://ameblo.jp/danyouko/entry-11113697670.html

◆4月のダンシャベリ会はこちらから
http://ameblo.jp/danyouko/entry-11180033610.html

◆4月のシャーリーによる「断捨離レッスン」はこちら
http://ameblo.jp/danyouko/entry-11094733255.html


関連記事

  1. 「会社の断捨離」ラジオに出演します。

  2. 揉んで、流して、押し出されて・・・。

  3. お父さんより、「あなたの来訪のおかげで・・・」

  4. ワンシーズンに、クローゼットの入れ替え

  5. ダンシャリアンの祭典『断捨離祭り2017』

  6. 大分ファミリーによる「Let’s断捨離」in宇佐…

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
3月
19
11:00 AM 2020年3月、東京『断捨離®めぐる実...
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実...
3月 19 @ 11:00 AM – 2:00 PM
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』                 ・木曜日コース  3月19日、26日、4月 9日     ・土曜日コース  3月21日、28日、4月11日 満席になりました                         時間は、 11:00〜14:00   会場 :未定(後ほどご連絡いたします)    参加費:45,000円  お申し込みはこちら https://ws.formzu.net/dist/S41193280/   【講座内容の詳細】 断捨離の基礎を学びながら21日間の継続実践を仲間とシェアしながら、断捨離の考え方を身につけていきます。   本来、この実践コースは、初めて断捨離に取り組む方を対象にしていました。   今回、東京では、断捨離実践1年以上の方を対象に参加募集いたします。(自己申告で大丈夫です)   1年以上、断捨離に取り組まれて、あらから土砂を出したと思われる方。  自分軸空間軸自在軸  いよいよ、そこへ進み、そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。  〜〜〜〜〜〜〜 断捨離のテキストの内容は、 モノとの関係Ⅰ~Ⅴ空間軸Ⅰ~Ⅲ意識Ⅰ~Ⅱ   実践3回コースは、まずは、徹底的にモノとの関係を問い、モノ軸から自分軸の確立をめざします。そのトレーニングが、実践です。    そして、だんだんと自分軸で考えることができるようになると、モノが減って、家が片づいてきてスッキリします。実は、それは、断捨離の目的ではありませんね。    それは、ほんの序章。 序章入り口かもしれません。断捨離の目指すは空間創り。    空間創りが生活に、人生に、自分のあり方に、自分の生き方に、反映していくのです。    なので、今回は、東京では、空間軸Ⅰ~Ⅴ、意識Ⅰ~Ⅱのほうに重点を置いてみようと考えています。    私はまだまだ先だわと思う必要はありません。    同じ裾野をぐるぐる回ってばかりでは、なかなか自分の場所は、自分ではわからないモノです。ちょっと高みと思われるとこから眺めてみるのもいいかもしれませんね。 キャンセル待ちは、こちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/