まずは一か所、創る

ごきげんさまです。
断捨離正規トレーナーだんようこです。

昨日のブログで私の心地良さを書いたのは、
なかなか、生活している場は、片づかない。
片づけても、生活しているので、すぐまた散らかる。

ここなら、一回やってしまうと持続するのでは・・・と思ったから。

MARCOさん、ちろさん、床の上はあとにして、
まずここを徹底的にきれいにしてみませんか?
ここなら、子供のモノもこないところ。
散らかりようがないと思いませんか?

どこでもいい。
まず、家や部屋の中の一か所でいい。
モノが置かれていない、
ココは、すっきり!というところを作る。

空っぽの引き出し、なにも置かない飾り棚。
その空間を見るとモチベーションが上がるものです。
そんな空間が、自分の意識になにかを伝えてきます。

家族にじゃまされない箪笥の上、冷蔵庫の上って、
なかなかいいアイデアでしょう。

掃除は椅子を持ってきて、やってますが、あとがとても心地いいですよ。
早速やっていただいたはなまるさん、いかがですか?

 
(我が家の庭花シリーズ

お知らせ

【断捨離ベーシックセミナー】in熊本
九州では、数少ないベーシックセミナーです。
やましたさんから本当の断捨離を学ぶチャンス。
今がタイミングと思う方は、熊本でお会いしましょう!

※やましたさんとの会話からの気づき、
セミナーレポート、福岡断捨離会の報告などお伝えします。
メルマガ会員募集中! ご登録は、こちらから!
(福岡断捨離会の会員登録も兼ねています)

人気ブログランキングに参加しています。記事が参考になったようならクリックしてもらえるとうれしいです! 
   ↓

にほんブログ村


◆福岡断捨離会イベント
すぺしゃるなダンシャベリ会は「本道さんのミラクルランチ」
http://ameblo.jp/danyouko/entry-11113697670.html

◆4月、5月のダンシャベリ会はこちらから
http://ameblo.jp/danyouko/entry-11180033610.html

◆5月のシャーリーによる「断捨離レッスン」はこちら
http://ameblo.jp/danyouko/entry-11094733255.html


関連記事

  1. 時間軸と部屋の散らかり。

  2. 子供達の未来のために

  3. 芽吹いたダンシャリアン達に・・・。

  4. 名古屋でも断捨離ベーシックを噛みしめる。

  5. 何をしないで、何をやめますか?

  6. 子育て20年、そのあと30年どう生きる?

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
3月
19
11:00 AM 2020年3月、東京『断捨離®めぐる実...
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実...
3月 19 @ 11:00 AM – 2:00 PM
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』                 ・木曜日コース  3月19日、26日、4月 9日     ・土曜日コース  3月21日、28日、4月11日 満席になりました                         時間は、 11:00〜14:00   会場 :未定(後ほどご連絡いたします)    参加費:45,000円  お申し込みはこちら https://ws.formzu.net/dist/S41193280/   【講座内容の詳細】 断捨離の基礎を学びながら21日間の継続実践を仲間とシェアしながら、断捨離の考え方を身につけていきます。   本来、この実践コースは、初めて断捨離に取り組む方を対象にしていました。   今回、東京では、断捨離実践1年以上の方を対象に参加募集いたします。(自己申告で大丈夫です)   1年以上、断捨離に取り組まれて、あらから土砂を出したと思われる方。  自分軸空間軸自在軸  いよいよ、そこへ進み、そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。  〜〜〜〜〜〜〜 断捨離のテキストの内容は、 モノとの関係Ⅰ~Ⅴ空間軸Ⅰ~Ⅲ意識Ⅰ~Ⅱ   実践3回コースは、まずは、徹底的にモノとの関係を問い、モノ軸から自分軸の確立をめざします。そのトレーニングが、実践です。    そして、だんだんと自分軸で考えることができるようになると、モノが減って、家が片づいてきてスッキリします。実は、それは、断捨離の目的ではありませんね。    それは、ほんの序章。 序章入り口かもしれません。断捨離の目指すは空間創り。    空間創りが生活に、人生に、自分のあり方に、自分の生き方に、反映していくのです。    なので、今回は、東京では、空間軸Ⅰ~Ⅴ、意識Ⅰ~Ⅱのほうに重点を置いてみようと考えています。    私はまだまだ先だわと思う必要はありません。    同じ裾野をぐるぐる回ってばかりでは、なかなか自分の場所は、自分ではわからないモノです。ちょっと高みと思われるとこから眺めてみるのもいいかもしれませんね。 キャンセル待ちは、こちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/