新たな一歩を踏み出しました。

2012.06.10

ごきげんさまです。
断捨離正規トレーナーだんようこです。

「自分のモノは自分で始末」にたくさんのコメント
ありがとうございました。
それぞれに断捨離に出会い、皆さんが同じような気持ちを
持ってきたことがわかりました。
はんまるさんから同感のコメントです。

片付けをしようと気づいて助けを求めるのと
周りから無理強いされるのとはずいぶん違う
片付けようと気づいた人に手助けする方がずっといい。

私は他人のことを過度に心配するのはやめました。
それにいい人になるのはやめようと思いました。

前はひとのことを心配したり、気にかけたりしていれば
自分のことも気にかけてもらえたり、
心配してもらえたりする 世話してくれると
心の何処かで期待していました。

人は自分が思っているようには思ってもくれないし、
自分の都合のいいように動いてくれるわけではありません。

私は他人に何処かで甘えていたし、
他人には自分の都合のいいようにこうあって欲しいと
何処かで期待していました。  心の奥底で。
自分軸もあやふやだったことに気づきました。

だから、期待したことをしてくれないと
イライラ グチグチした状態で不機嫌の連続でした。

私も断捨離に出会って、
友人との関係性を見直し、
愚痴ったりしない お互いに前向きに
励ましあえる関係でいたいと思うようになりました。
友人からも強くなった 変わったといわれます。

断捨離で自分の人生を自分で選び取る力を
つけることができるし、自分軸も生まれ、
自分で自分の人生を歩いて行くことが出来る。と思いました。

まずは自分のものは自分で始末をつけていこう
悩んだ時は、自分はどうしたいのか?と問いただしてみようと
私も新たな一歩を踏み出しました。

みごとな俯瞰と、これからのはなまるさんの意志がはっきりと
伝わってきました。
断捨離に出会い、モノと向き合うことで
また新たな一歩が踏み出せる。
それだけでも、ごきげんな人生と思う私です。

 
(我が家の庭の草花スリーズ

人気ブログランキングに参加しています。記事が参考になったようならクリックしてもらえるとうれしいです!
   ↓

にほんブログ村



◆6.7月のダンシャベリ会はこちら?
http://ameblo.jp/danyouko/entry-11180033610.html

◆7月のシャーリーによる「断捨離レッスン」はこちら
http://ameblo.jp/danyouko/entry-11094733255.html

◆7月7日北九州のダンシャベリ会はこちら?
http://ameblo.jp/riho-dansharian/entry-11267929589.html