肌は検証しています。

2012.06.21

ごきげんさまです。
断捨離正規トレーナーだんようこです。

先日下着のブログを書きながら、思いだしたのですが、
赤の下着は、なんとなく身体にいい効果があるとしか
知らなかったのですが、
ちょっと色がきれいなのもつけてみたい
願望もありました。

ずっと以前、TVで、盲目の画家の話がありました。
彼は、指で絵具を触って色を識別して、絵を完成していくのです。
目の見える画家とまったく変わりない素晴らしい絵でした。

それは、私達人間の肌、触覚が色を識別するということ。
色は、目だけで見るではないのです。
だから、色はもちろん、肌にあたるものはすべて、
検証、識別して脳に伝えているということ。

そう考えると、こんなもの自分に与えていませんか?
ちょっと着心地の悪い服。
サイズが締め付けすぎているモノ。
肌触りの悪い素材。

口触りのよくないカップ。
かけたお茶碗。
ヒビの入った器。
先のはげた箸。
色、柄にまったく好みでないもの。

『快』を自分自身に届けるために、
肌につけるモノ、口につけるモノ
自分が快適と思うモノ、色も意識してあげたいですね。
そんな意識をすること、自分を大切に扱うことですね。

 
(ウォーキング道で、 わーい!かぼちゃだ。)
 

◆7月のシャーリーによる「断捨離レッスン」はこちら
http://ameblo.jp/danyouko/entry-11094733255.html

◆7月の福岡のダンシャベリ会はこちら?
http://ameblo.jp/danyouko/entry-11180033610.html
6月のダンシャベリ会は満席になりました。

◆7月7日北九州のダンシャベリ会はこちら?
http://ameblo.jp/riho-dansharian/entry-11267929589.html

7月28日広島のダンシャベリ会はこちら?
http://ameblo.jp/yoshikocream/day-20120612.html

人気ブログランキングに参加しています。記事が参考になったようならクリックしてもらえるとうれしいです!
   ↓

にほんブログ村