出雲大社へ

ごきげんさまです。
断捨離正規トレーナーだんようこです。
夏至の日、出雲へ
九州の神様は、天照大御神様がお馴染みですが。
出雲大社は大国主命様。

photo:04



久しぶりに聞くお名前。
そう昔話の因幡の白兎の伝説で聞いた神様。
私にとって、初めての出雲大社詣でです。
出雲大社は、2013年の約60年に一度の大遷宮のための工事中で白い覆いがなされていた。
昨年、詣でた伊勢神宮も 2013年の20年に一度の大遷宮の準備中だった。
同じ年に行なわれるのは、史上初の意味ある偶然だと書かれてあった。
やましたさんのメルマガにあるように
これも、「破壊と再生」の意味ある巡り合わせなのかしら。
10月は他県では「神無月」、出雲では「神在月」という。
10月は、全国の八百万の神様が出雲の集合し、神図りの相談をする。
神々が各地で、人々に幸福発表を行うための恋愛サミットが行われるらしい。
だから出雲大社は、縁結びの大元締めということなのですね。
興味を引いたのが、その八百万の神様方が滞在なさる宿舎なるものがちゃんとその数揃っていること。

photo:01



もちろん今は閉められているけれど。
神在月には、どんなに賑やかだろうかと想像したら、いろんな神様のお顔や風貌が出てきて愉快な気分になりました。
この大しめ縄も圧巻でした。

photo:02


photo:03



出雲大社、好きです。
◆7月のシャーリーによる「断捨離レッスン」はこちら
http://ameblo.jp/danyouko/entry-11094733255.html
◆7月の福岡のダンシャベリ会はこちら?
http://ameblo.jp/danyouko/entry-11180033610.html
6月のダンシャベリ会は満席になりました。
◆7月7日北九州のダンシャベリ会はこちら?
http://ameblo.jp/riho-dansharian/entry-11267929589.html

7月28日広島のダンシャベリ会はこちら?
http://ameblo.jp/yoshikocream/day-20120612.html
人気ブログランキングに参加しています。記事が参考になったようならクリックしてもらえるとうれしいです!
   ↓

にほんブログ村


関連記事

  1. 「習慣は、人生をつくる」でしたよね。

  2. 本来の命の取戻し

  3. お勤め組の方、あつまれ〜〜!

  4. すぺしゃるすぎるゲストのダンシャベリ会

  5. よい主婦を目指していた証

  6. なにがおかしいの?  なんにも。

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
3月
19
11:00 AM 2020年3月、東京『断捨離®めぐる実...
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実...
3月 19 @ 11:00 AM – 2:00 PM
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』                 ・木曜日コース  3月19日、26日、4月 9日     ・土曜日コース  3月21日、28日、4月11日 満席になりました                         時間は、 11:00〜14:00   会場 :未定(後ほどご連絡いたします)    参加費:45,000円  お申し込みはこちら https://ws.formzu.net/dist/S41193280/   【講座内容の詳細】 断捨離の基礎を学びながら21日間の継続実践を仲間とシェアしながら、断捨離の考え方を身につけていきます。   本来、この実践コースは、初めて断捨離に取り組む方を対象にしていました。   今回、東京では、断捨離実践1年以上の方を対象に参加募集いたします。(自己申告で大丈夫です)   1年以上、断捨離に取り組まれて、あらから土砂を出したと思われる方。  自分軸空間軸自在軸  いよいよ、そこへ進み、そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。  〜〜〜〜〜〜〜 断捨離のテキストの内容は、 モノとの関係Ⅰ~Ⅴ空間軸Ⅰ~Ⅲ意識Ⅰ~Ⅱ   実践3回コースは、まずは、徹底的にモノとの関係を問い、モノ軸から自分軸の確立をめざします。そのトレーニングが、実践です。    そして、だんだんと自分軸で考えることができるようになると、モノが減って、家が片づいてきてスッキリします。実は、それは、断捨離の目的ではありませんね。    それは、ほんの序章。 序章入り口かもしれません。断捨離の目指すは空間創り。    空間創りが生活に、人生に、自分のあり方に、自分の生き方に、反映していくのです。    なので、今回は、東京では、空間軸Ⅰ~Ⅴ、意識Ⅰ~Ⅱのほうに重点を置いてみようと考えています。    私はまだまだ先だわと思う必要はありません。    同じ裾野をぐるぐる回ってばかりでは、なかなか自分の場所は、自分ではわからないモノです。ちょっと高みと思われるとこから眺めてみるのもいいかもしれませんね。 キャンセル待ちは、こちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/