日本で一番暑かった所とな!

ごきげんさまです。
断捨離正規トレーナーだんようこです。

昨日は、なんと私が住んでいる地区
日本中で一番暑い場所だった。
37、9℃・・・・おしいあと、0、1℃で、金メダル
ちがうか

さて、どんな様子かというと、
風が少し強かったのだが、窓を開けると、熱風が・・・。
窓は、開けてはいけない日でした。
あつ~いというより、温風機とめて~という感じでした。
いやはや、えらいこっちゃ!

庭の草花・・・無残です。  水をやっても追いつかない。

そんな中、とても元気な生き物たち
セミが、我が家の庭の木々に群がっています。

私は、まったく気にならなかったのだが、
電話の相手には、異常に響くらしい。

気にしてみれば、たしかにすさまじい。
まさに、セミの鳴き声のシャワーという感じがする。

    

 

セミの地上での活動が、人の時間で2週間と聞くと
思いっきりその生命活動をしてね。
と、思わずにはいられない。

こんな記事を読んだ。
地球誕生以来の今までの時間を、1年間365日に
置き換えて表現してみたら、
人の誕生から今までの時間は、たったの2秒。
地球の時間では、2秒なのですね。

その中の私自身は・・・・1秒どころか、一瞬なのですね。
時間って不思議。
見方、視点によって、全然変わってくる。

短いと感じるか、長いと感じるか、どちらも自分次第ですね。
断捨離は、『今を生きる。』
短くても、長くても『今』を生きるのは一緒。

今日はセミの時間で『今』を生きてみようかな。

『断捨離レッスン』 8月は、お休みして、
9月から、また内容も充実してスタートいたします。
9月の『断捨離レッスン』の詳細はこちらです?

http://ameblo.jp/danyouko/entry-11094733255.html


広島でシャーリーによるダンシャベリ会をします。
9月6日(木) 11:30~
先日参加できなかった方も、初めての方も
シャーりーに会いにきてくださいね?

◆8・9月の福岡のダンシャベリ会はこちら?
http://ameblo.jp/danyouko/entry-11180033610.html

人気ブログランキングに参加しています。記事が参考になったようならクリックしてもらえるとうれしいです!
   ↓

にほんブログ村

 


関連記事

  1. また、ここ、この場にいる感謝。

  2. 大量に燃えないゴミを出す家!?

  3. うさぎとカメのメルマガ

  4. 家族は、一番近い他人軸

  5. 覚悟と勇気のある楽天家

  6. 朝の目覚めが気持ちいい!

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
9月
15
12:00 PM 東京にて2講座の開催おしらせ。
東京にて2講座の開催おしらせ。
9月 15 @ 12:00 PM – 3:00 PM
東京にて2講座の開催おしらせ。
東京9月『断捨離®めぐる実践3回コース』 満席になりました。   断捨離のベーシックの理論を学びながら21日間の継続実践で仲間とシェアしながら、断捨離を身につけていきます。  本来、このコースは、初めて断捨離に取り組む方を対象にしていました。今回、東京では、断捨離実践1年以上の方を対象に参加募集いたします。(自己申告で大丈夫です)  1年ほど断捨離に取り組まれて、あらから土砂を出したと思うわれる方。 モノ軸時間軸自分軸空間軸へ いよいよ、選び抜いていくこと。そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。     東京「断捨離®日常あるある塾」5回講座 満席になりました。  暮らしの中の「あるある」ネタからみんなで共有して愉快に思考をレベルアップさせていきましょう。例えば、具体的な事例から(例、お財布)抽象的な事例(例、思い込み)など、みんなでわいわい発言しながら作っていきましょう。  私達は、日頃、飲み込んでしまう気持ちがあるはずです。それをどこで、出していますか?言葉にして外に出す。 気持ちを出す。この効果は、絶大なものです。  私は、ここを「ハイパワーダンシャリ会」と名付けています。   【講座の形態】 ・2012年からの私が選んだやましたひでこのブログ・メルマガの文章を読んで、自分が感じたことを、言語化して発表します。  シェアの時、きっとうまく言語化できずに、もどかしい、恥ずかしい、落ち込むを体験するかもしれません。それを感じることが大切です。  ・出題された資料を元に考えているのですが、それぞれの日常の起こっているコト抱えていることに繋がっていくから不思議です。  ほとんどの問題の根底にある人間関係は、言葉の解釈の仕方や出し方でで あなたの中で、大きく変換され、解消していく可能性があります。それに、ご一緒にチャレンジいたしましょう。