「うつと断捨離」講演会のお誘い1

ごきげんさまです。
断捨離正規トレーナーだんようこです。

10/7(日)に、「うつと断捨離」と題して、
精神科医の中村究氏の講演会を開催します。

やましたひでこさんとの共著
『断捨離なぜ捨てられない人は「うつ」になりやすいのか?』

が、いよいよ9/28に発売になります。

うつとは?
こころの不思議。
断捨離とこころの関係。
もっと深く断捨離とは?
現場の精神科医からみた断捨離のお話を
聞くことができます。

 
~中村 究先生よりメッセージ~
うつ病になる人が増えています。

うつ病といえないまでも、
仕事や日常生活に支障が出てくる気分障害に

苦しむ人はもっと多いと考えられます。

会社に就職しても周囲との人間関係をうまく築けず、

病休をとり退社する人も増えてきています。

地域社会、職場、学校、
そして人間関係の基本的単位である家庭にあっても、

苦しみを分かつ人を持てずに、
人が孤独の中で閉塞感を感じています。



日頃人間関係に悩んだり、
家族との関係に悩むことも増えています。
そして、日常的に自分を責め、我慢させる。
そんな方がとても多い気がします。

もちろん、私もそう感じていました。
でもそれも変わることがわかりました。
自分が、自分で自然と変わっていくのです。
そう、手放れていくのですね。
つづく。

「うつと断捨離」講演会?
http://ameblo.jp/danyouko/day-20120822.html

◆10/25広島でシャーリーの断捨離講演会『入門編』
http://ameblo.jp/dohouse/entry-11351035368.html

10月の『断捨離レッスン』

http://ameblo.jp/danyouko/entry-11094733255.html

◆9、10月の福岡のダンシャベリ会はこちら?
http://ameblo.jp/danyouko/entry-11180033610.html

◆10/4佐賀でダンシャベリ会(チョコのんさん)が


関連記事

  1. お庭でその家の中が分かる。空き巣に狙われないように。

  2. 断捨離で家造り、メンテナンス意識が変わる。

  3. 自分の時間とエネルギーと場を使えるのがありがたい事。

  4. 清・淨・明・潔・・・断捨離チック!

  5. 「忖 度」まんじゅう

  6. 「捨」サマンサより

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
3月
19
11:00 AM 2020年3月、東京『断捨離®めぐる実...
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実...
3月 19 @ 11:00 AM – 2:00 PM
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』                 ・木曜日コース  3月19日、26日、4月 9日     ・土曜日コース  3月21日、28日、4月11日 満席になりました                         時間は、 11:00〜14:00   会場 :未定(後ほどご連絡いたします)    参加費:45,000円  お申し込みはこちら https://ws.formzu.net/dist/S41193280/   【講座内容の詳細】 断捨離の基礎を学びながら21日間の継続実践を仲間とシェアしながら、断捨離の考え方を身につけていきます。   本来、この実践コースは、初めて断捨離に取り組む方を対象にしていました。   今回、東京では、断捨離実践1年以上の方を対象に参加募集いたします。(自己申告で大丈夫です)   1年以上、断捨離に取り組まれて、あらから土砂を出したと思われる方。  自分軸空間軸自在軸  いよいよ、そこへ進み、そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。  〜〜〜〜〜〜〜 断捨離のテキストの内容は、 モノとの関係Ⅰ~Ⅴ空間軸Ⅰ~Ⅲ意識Ⅰ~Ⅱ   実践3回コースは、まずは、徹底的にモノとの関係を問い、モノ軸から自分軸の確立をめざします。そのトレーニングが、実践です。    そして、だんだんと自分軸で考えることができるようになると、モノが減って、家が片づいてきてスッキリします。実は、それは、断捨離の目的ではありませんね。    それは、ほんの序章。 序章入り口かもしれません。断捨離の目指すは空間創り。    空間創りが生活に、人生に、自分のあり方に、自分の生き方に、反映していくのです。    なので、今回は、東京では、空間軸Ⅰ~Ⅴ、意識Ⅰ~Ⅱのほうに重点を置いてみようと考えています。    私はまだまだ先だわと思う必要はありません。    同じ裾野をぐるぐる回ってばかりでは、なかなか自分の場所は、自分ではわからないモノです。ちょっと高みと思われるとこから眺めてみるのもいいかもしれませんね。 キャンセル待ちは、こちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/