人生において最も大切な仕事。

ごきげんさまです。
断捨離トレーナーだんようこです。

川畑のぶ子さんのセミナーは、
専門のサイモントン療法のビリークワークを
おり込みながら、実際に自分が思考の書き換えを
体験していく。

断捨離で、自己肯定感をあげ、
なお、自己効力感をあげていくことができる。
(自己効力感・・・人に影響を与えていると思えること。)

ブッダの言葉で、
「執着ほど、自分を苦しめるものはない。」
実は、これは
「自分の考え方ほど、自分を苦しめるものはない。」

こんなのぶ子さんの言葉から、セミナーは展開していく。

ほとんどの人は、「片づけ」の意味を取り違えている。
「もったいない」は、本来モノを愛しみ
まっとうさせるために使う言葉。
「とっておく」ということではないですよね。

家をゴミ置き場にすることのほうがもったいない。
安心・安全の場が、命を脅かし、
損なう場にしたことがもったいない。


 断捨離後の自分をイメージして、描いてみる。

ヒトはイメージすることで、得たい結果を得やすくなる。
向かって行きたい自分が分かる。
イメージしたことを信じると、見ることができる。

シンクロにシティは、叡智の偶然。
叡智を信頼して、讃えて喜ぶことによって、
そのやってくるパイプはどんどん太くなる。
発想と戯れる。
シンクロ二シティをシェアする・・・もっとやってくる。

 
そして、のぶ子さんは、
人生の最も大切な仕事を教えてくれた。

自分を喜ばすこと。


行うこと(doing)は、自分に優しく、
そのやってくるあり様(being)は、ヒトに優しい。
行うこと(doing)を、ヒトに優しく・・・・やってませんか?

もっとたくさんの気づきをいただきました。
のぶ子さん、九州に来てくださってありがとうございました。

10月10日スタートの『断捨離レッスン』空きがあります。

http://ameblo.jp/danyouko/entry-11094733255.html

◆10/7「うつと断捨離」講演会」?
http://ameblo.jp/danyouko/day-20120822.html

◆10/25広島でシャーリーの断捨離講演会『入門編』
http://ameblo.jp/dohouse/entry-11351035368.html

◆10月の福岡のダンシャベリ会はこちら?
http://ameblo.jp/danyouko/entry-11180033610.html

◆10/4佐賀でダンシャベリ会(チョコのんさん)がスタートです。
http://blog.goo.ne.jp/0419choconontan/d/20120903


関連記事

  1. どんどん繁殖するかのよう。

  2. キッチン・・・ああ、キッチン

  3. 自分の「環境」にこだわる

  4. 見ていたのに、やっと私が気づける時がやってきた

  5. モノの循環=成功と幸福の循環

  6. 断捨離とリバウンドの関係!?

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
3月
19
11:00 AM 2020年3月、東京『断捨離®めぐる実...
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実...
3月 19 @ 11:00 AM – 2:00 PM
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』                 ・木曜日コース  3月19日、26日、4月 9日     ・土曜日コース  3月21日、28日、4月11日 満席になりました                         時間は、 11:00〜14:00   会場 :未定(後ほどご連絡いたします)    参加費:45,000円  お申し込みはこちら https://ws.formzu.net/dist/S41193280/   【講座内容の詳細】 断捨離の基礎を学びながら21日間の継続実践を仲間とシェアしながら、断捨離の考え方を身につけていきます。   本来、この実践コースは、初めて断捨離に取り組む方を対象にしていました。   今回、東京では、断捨離実践1年以上の方を対象に参加募集いたします。(自己申告で大丈夫です)   1年以上、断捨離に取り組まれて、あらから土砂を出したと思われる方。  自分軸空間軸自在軸  いよいよ、そこへ進み、そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。  〜〜〜〜〜〜〜 断捨離のテキストの内容は、 モノとの関係Ⅰ~Ⅴ空間軸Ⅰ~Ⅲ意識Ⅰ~Ⅱ   実践3回コースは、まずは、徹底的にモノとの関係を問い、モノ軸から自分軸の確立をめざします。そのトレーニングが、実践です。    そして、だんだんと自分軸で考えることができるようになると、モノが減って、家が片づいてきてスッキリします。実は、それは、断捨離の目的ではありませんね。    それは、ほんの序章。 序章入り口かもしれません。断捨離の目指すは空間創り。    空間創りが生活に、人生に、自分のあり方に、自分の生き方に、反映していくのです。    なので、今回は、東京では、空間軸Ⅰ~Ⅴ、意識Ⅰ~Ⅱのほうに重点を置いてみようと考えています。    私はまだまだ先だわと思う必要はありません。    同じ裾野をぐるぐる回ってばかりでは、なかなか自分の場所は、自分ではわからないモノです。ちょっと高みと思われるとこから眺めてみるのもいいかもしれませんね。 キャンセル待ちは、こちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/