ご主人はなにを恐れているのか?

2012.10.27

福岡断捨離会のメルマガバックナンバーを
お届けします。
第11号2012/5/7発行分です。

ごきげんさまです。
福岡断捨離会だんようこです。

皆さん、GWをどのように過ごされましたか?
断捨離に勤しんだ方をいらっしゃったのでは?

私も2年前のGWは、断捨離に出会って間もない時期。
物置のモノをごっそり捨て、
張り切って断捨離したことを思い出しました。
それから、物置には空間をおいています。

さて、先日のアドバンス「悩みの断捨離」セミナーのふりかえり
お付き合いくださいね。

Mさんのこんなお悩みです。
主人は、ビールが大好きで毎日飲むのですが、
1
500ml缶ビールを10缶飲むときもある。
自分としては、健康のため休肝日を設けてほしい
もう十何年もこのことで喧嘩になり、
自分が家を出ることもあった。
もう、あまり言わない方がいいのでしょうか?

以下、やましたさんとのやりとりです。

さあ、自分の悩みを明確にしていきます。
M
さんは、夫に対して何を心配しているのか?

健康です。

では、ご主人が健康を損なうことで何を恐れている

もし、健康を損なうと、
子供を自分一人で育てていかなければならない不安。
自分が、大変になるという恐れ。

では、ご主人がビールをやめて、健康だとする。
何が守れる?     

このままの生活。

では、ご主人はビールを飲むことで
何を守ろうとしているのか?
ビールを失うことでなにを恐れているのか?

Mさん・・・沈黙。

ご主人に対して、考えたことがありましたか?
ご主人のことを何も考えていない。
と、いうことがここでわかりましたね。

自分のことを何も考えてくれていない人の言うことを
あなたは聞く?
相手を理解しようとせず、
自分の都合で自分の言うことを聞かせようとしている
このアプローチは、有効ではない。
(だって、何年も言ってもやめてくれないのだから)
違うアプローチを考えてみよう。
まず、理解しようとする。 
「ビールって、おいしいよね。 飲むとどんな気持ち?」
相手に寄り添うこと。

そして、そのあと自分の望む結果を得るために
戦略を立てよう。
健康でしっかり働き、私にやさしく
充実した家族生活を営む主人。
という私の望む結果を得るためのアプローチの仕方に。

このやり取りを聞きながら、
耳が痛い私でした。
主人のことも、子供のことも
ある行為に対して、彼らがなにを守ろうとしているのか?
なにを失うことを恐れているのか?
そんな風に考えてみたことはなかった。
それどころか、自分がなにを守ろうとしていたのか?
なにを失うのが恐いのかも、
わからないままだったのかもしれない。

どんなことも、この観察をし、
自分または相手に寄り添い情報収集をして、
有効な作戦を立てる。
これが、よりよく意図的な生き方に繋がるのでしょう。
身近でとてもいい例をいただきました。

どうでしょう?
なにを守ろうとしているのか?
なにを失うことを恐れているのか?
考えてみませんか?

人気ブログランキングに参加しています。記事が参考になったようならクリックしてもらえるとうれしいです!   ↓