手放そうかな・・と、思った時は。

福岡断捨離会のメルマガバックナンバーを
お届けします。
第16号2012/6/28発行分です。

ごきげんさまです。
断捨離トレーナーだんようこです。

初めて『断捨離レッスン』に参加した時は、
なかなか捨てることができず、
遅々として進まずだったMさん。

前回の、
「私は、自分に本当好きなモノではなく、
そこそこのモノしか与えていなかった。
これからは本当のお気に入りを買います。」
という宣言は、
彼女にとっては、大きな気づきだったのですが、
捨てるのはお気に入りが見つかってから。
と、先送りでした。

そして、一週間後のダンシャベリ会に
来て報告してくださった。

捨てられなかったのは、
自分が結婚前に働いて買ったアクセサリーの類。

あのあと思い切って手放したら・・・3万円になりました。

おまけに、長いこと保管していた箱類が無くなって、
その場所がもうすっきり!
お気に入りを手に入れる資金も入り、気分もごきげんです。
と、いうことでした。

続いて報告してくださったTさんも、
手放したら、とんとんと最高のものに出会ったそうです。
子供さんが、体調を崩し布団を汚してしまった。
自分が結婚する時、おかあさんが買ってくれたモノではあるけれど
クリーニングに出してまで使うか?と、考えた。
どうせクリーニングに出している間、寝るふとんはない。
決心して、ずるずる引きずって速攻処分場に持ち込んだ。
その日は、掛け布団や毛布を引いて寝たそうです。

翌日、布団を買いに。
そこで、今まで気がつかなかった『整圧布団』と巡り合った。
思っていたより値段は張るけれど・・・睡眠の大切さは知っている。
働くご主人のためにも思い切ってその布団を買うことに。
配達
もその日にうちにしていただけて、
とんとんと欲しいものが待っていたように手に入った。
ご主人も寝心地がいいと、喜んでくれたそうです。

Tさんも、かなりのダンシャリアンではあるけれど、
一晩布団がなくてもなんのその。  いや、たくましい。
布団の問題は、たったの一日で解決したことになりますよね。
手放すことをあれこれ悩んでいたら、
きっと私でも1・2か月は悩んでいたでしょう。
気持ちも、時間も取られ、挙句の果ては先送りとかね。

どうも、手放そうと思った時が
次のモノが来ているタイミングなのかもしれませんね。
T
さんに再確認させていただきました。

「出入口」、「呼吸」の例えは、
出すのが先で、入れるのはその後ということですね。

また、澱んだバケツの水を澄んだきれいな水にするには、
ほんの1センチでも元の水が残っていたのでは、
きれい
にならない。
やはり全部捨てて、入れ替えなければ
決して澄んだ水には、ならない。

滞ったものは、早く出してしまったほうが、
きれいになりますよね。

いえいえ、急がせているのではありません。
手放そうかな?と思ったら思い切りも大切です。

断捨離には、自分が考え及ばない流れがあるようですから。

人気ブログランキングに参加しています。記事が参考になったようならクリックしてもらえるとうれしいです!
   ↓


関連記事

  1. また、ここ、この場にいる感謝。

  2. 自己肯定感があがるお茶会。

  3. 個人から地域へ、拡がる大分断捨離ファミリー

  4. 子供のウソは智慧の冒険

  5. 今年は、笑龍と共に。

  6. 日本は、愛を感じる・・・「箱」

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
1月
9
10:00 AM 福岡 2020年1月~3月「断捨離®めぐ... @ JR千早駅周辺
福岡 2020年1月~3月「断捨離®めぐ... @ JR千早駅周辺
1月 9 @ 10:00 AM – 1:00 PM
福岡 2020年1月~3月「断捨離®めぐる実践3回コース」 @ JR千早駅周辺 | 大阪市 | 大阪府 | 日本
 福岡2020年1月~3月『断捨離®めぐる実践3回コース』断捨離ベーシックを3回の講座にてお伝えします。なんといっても 現場は、ご自身の住まいです、今年は、テキストが変わり、いよいよ空間を意識するための視点が増えました。                             2020年 1月コース    1月  9日 ・16日・30日(木)      2月コース  1月29日・2月5日・19日(水)                      3月コース  3月  3日・10日・24日(火)           時間は全て   10:00~13:00   会場 : 福岡市JR千早駅近辺(参加者の方にお知らせします)参加費:  39,960円 (昼食代込み)お申し込みフォーム ↓https://ws.formzu.net/fgen/S871531/    スッキリしたお部屋に暮らしたい。これは、誰しも思うこと。   実は、お部屋の状態は、自分の生き方に大きく関わっています。   断捨離は、お部屋をスッキリすると同時に、自分の生き方もスッキリしていくのです。なので、今からチャレンジするのは、片づけではなく、断捨離だということです。   人生は、暮らしを通して、たくさんのコトがめぐりめぐってやってきます。本来、サラサラと流れめぐりきて、 また流れ去るものなのに、いつからそのめぐりがやってこなくなって、暮らしが滞ってしまったのでしょうか?   それは、まるで排水管が詰まっているようなもの。だったら、その詰まりを取り、流れを取り戻せばいいだけです。そう、詰まらせたのは自分。その詰まりを取るのも自分なのです。そうしたら、自ずと自分にめぐりくる人生を受け取ることができて、愉快に楽しんでいけますね。   断捨離は、どなたでも醍醐味を味わうことができます。実践さえすれば。    いつも部屋が片づかなくて、気になる。新しいことにチャレンジしたいけど、進めない。暮らしや人生に停滞を感じている。家族や人間関係に悩んでいる。そんな方に是非チャレンジしてください。    断捨離に初めて出会った方。断捨離すれば、いいことはわかっているけれどどうしたらいいの?どこから手をつけたらいいの?という方。断捨離に何度がチャレンジしたけれどうまくいかない。やる気が続かない。どこから手をつけていいのか分からない。モノに向き合うってどういうこと?    それらを基礎から実践まで、一緒に学びます。どなたでも必ずできるコースです。どうぞ、思い切って参加されて、家の空気が変え、自分の人生の変革の時といたしましょう。   基礎から実践まで、一緒に学びます。  1回目・断捨離のコンセプト  〈相似象〉・断捨離のフィールド  〈空間軸〉・断捨離の整理・整頓・掃除・モノとの関係 1〜3  2回目・断捨離 環境と影響 〈空間〉・空間の機能と条件・空間、停止・麻痺・鈍化  3回目・意識 〈不要・不適・不快, 要・適・快〉・引き算のアンソロジー・「出す」の美意識とは?・ 断捨離で、運気まで上がる。 そのメカニズムとは?  仲間とのやり取りが励みとなりモチベーションが持続する、必ずやれるコースです。たくさんの断捨離仲間と共に進めていきましょう。 お申し込みフォーム ↓https://ws.formzu.net/fgen/S871531/   
3月
19
11:00 AM 2020年3月、東京『断捨離®めぐる実...
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実...
3月 19 @ 11:00 AM – 2:00 PM
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』                 ・木曜日コース  3月19日、26日、4月 9日     ・土曜日コース  3月21日、28日、4月11日 満席になりました                         時間は、 11:00〜14:00   会場 :未定(後ほどご連絡いたします)    参加費:45,000円  お申し込みはこちら https://ws.formzu.net/dist/S41193280/   【講座内容の詳細】 断捨離の基礎を学びながら21日間の継続実践を仲間とシェアしながら、断捨離の考え方を身につけていきます。   本来、この実践コースは、初めて断捨離に取り組む方を対象にしていました。   今回、東京では、断捨離実践1年以上の方を対象に参加募集いたします。(自己申告で大丈夫です)   1年以上、断捨離に取り組まれて、あらから土砂を出したと思われる方。  自分軸空間軸自在軸  いよいよ、そこへ進み、そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。  〜〜〜〜〜〜〜 断捨離のテキストの内容は、 モノとの関係Ⅰ~Ⅴ空間軸Ⅰ~Ⅲ意識Ⅰ~Ⅱ   実践3回コースは、まずは、徹底的にモノとの関係を問い、モノ軸から自分軸の確立をめざします。そのトレーニングが、実践です。    そして、だんだんと自分軸で考えることができるようになると、モノが減って、家が片づいてきてスッキリします。実は、それは、断捨離の目的ではありませんね。    それは、ほんの序章。 序章入り口かもしれません。断捨離の目指すは空間創り。    空間創りが生活に、人生に、自分のあり方に、自分の生き方に、反映していくのです。    なので、今回は、東京では、空間軸Ⅰ~Ⅴ、意識Ⅰ~Ⅱのほうに重点を置いてみようと考えています。    私はまだまだ先だわと思う必要はありません。    同じ裾野をぐるぐる回ってばかりでは、なかなか自分の場所は、自分ではわからないモノです。ちょっと高みと思われるとこから眺めてみるのもいいかもしれませんね。 キャンセル待ちは、こちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/