お正月は、5番寝!?

ごきげんさまです。
断捨離トレーナーだんようこです。

寒さが厳しいお正月でした。
お正月の朝は、ゆっくりしてしまったら
それから毎日、お布団から出られない。
お布団が、気持ち良すぎなんです。

ああ・・ブログの更新が遅いのはそのせいです

ここ数年、睡眠障害かな?と思うことが繰り返し
やってきた。
更年期障害なのかも・・・と、思ったり、
寝れないというのは、とてもつらいことですよね。

私の場合、寝ても2時間くらいで目が覚めて、
あとは、うつらうつら・・・、朝はさっぱりしない。

こんな夜が多かったのです。

お正月は、予定もなく家族もゆっくり、
朝方は2番寝、3番寝・・・5番寝くらいして、起き上がる・・・。

身体は、ちょっと寝過ぎ・・・
より、こんな時間まで寝てしまったと、ちょっと罪悪感・・・。
罪悪感は感じますが、それはもうダンシャれます。

そんな中、昨年の6月断捨離合宿のあとに2週間くらい
熟睡状態が続いたのです。
それは身体に、ある自信と、
リズムの復活を感じさせてくれました。

断捨離は、いつも命と繋がっています。
命、ココロ、見えるカラダ、住まい・・・。
合宿以来、眠れない夜もあるけれど、
以前のように、それに左右される自分はなくなりました。

ありがたいことに、チーム断捨離のカラダ担当、
おのころ心平さんが、睡眠についてはレッスンしてくださいます。?
http://123direct.info/tracking/af/543866/SxSZoDrM/

良い睡眠をとること、これもいい人生を送るための
テーマですね。

ぐうたら寝ても、人生考えている・・・ 私。

連続休暇、あと一日です 

 いよいよ始まります。
一年の計は、一月から
◆2013年1月のシャーリーの『断捨離レッスン』はこちら?
あと1席
http://ameblo.jp/danyouko/entry-11094733255.html

人気ブログランキングに参加しています。
記事が参考になったようならクリックしてもらえると
うれしいです!

   ↓


関連記事

  1. 初めての実践コースは、いと愉し!

  2. 「キッチン断捨離」とは

  3. お札とお守り、どうしてますか?

  4. トイレは、何回でも掃除がしやすく。

  5. 買いやすいは捨てやすいはず。・・・じゃあ、捨てよう。

  6. ラジオの断捨離の話から・・・。

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
1月
19
11:00 AM 2020年1月、東京『断捨離®めぐる...
2020年1月、東京『断捨離®めぐる...
1月 19 @ 11:00 AM – 2:00 PM
2020年1月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』
2020年1月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』  全て満席になりました。キャンセル待ちを受け付けています。 ・日曜日コース    1月19日、2月9日、23日 ・平日コース       1月20(月)、2月10日(月)、21日(金)                              ・新設・平日コース  1月21日(火)、2月11日(火)、20日(木)             時間は、 11:00〜14:00   会場 :大門駅周辺(後ほどご連絡いたします)    参加費:45,000円    キャンセル待ちは、こちら https://ws.formzu.net/dist/S41193280/   【講座内容の詳細】 断捨離の基礎を学びながら21日間の継続実践を仲間とシェアしながら、断捨離の考え方を身につけていきます。   本来、この実践コースは、初めて断捨離に取り組む方を対象にしていました。   今回、東京では、断捨離実践1年以上の方を対象に参加募集いたします。(自己申告で大丈夫です)   1年以上、断捨離に取り組まれて、あらから土砂を出したと思われる方。  自分軸空間軸自在軸  いよいよ、そこへ進み、そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。  〜〜〜〜〜〜〜 断捨離のテキストの内容は、 モノとの関係Ⅰ~Ⅴ空間軸Ⅰ~Ⅲ意識Ⅰ~Ⅱ   実践3回コースは、まずは、徹底的にモノとの関係を問い、モノ軸から自分軸の確立をめざします。そのトレーニングが、実践です。    そして、だんだんと自分軸で考えることができるようになると、モノが減って、家が片づいてきてスッキリします。実は、それは、断捨離の目的ではありませんね。    それは、ほんの序章。 序章入り口かもしれません。断捨離の目指すは空間創り。    空間創りが生活に、人生に、自分のあり方に、自分の生き方に、反映していくのです。    なので、今回は、東京では、空間軸Ⅰ~Ⅴ、意識Ⅰ~Ⅱのほうに重点を置いてみようと考えています。    私はまだまだ先だわと思う必要はありません。    同じ裾野をぐるぐる回ってばかりでは、なかなか自分の場所は、自分ではわからないモノです。ちょっと高みと思われるとこから眺めてみるのもいいかもしれませんね。 キャンセル待ちは、こちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/