お餅食べすぎました。

ごきげんさまです。
断捨離トレーナーだんようこです。

お正月は、ほとんど家にいてお腹がすかない。
でも、一日家族と食事をするので食べ過ぎてしまう。
毎年の繰り返し。

日常は、断捨離ダイエットに習い、
身体の声を聞いていい調子なのだが、
お正月は、厳しいなぁ。

娘が、いよいよ帰るにあたり先日の「のし餅」を
ピザ風に・・・。
お餅をたくさん残されては、私が一人で食べてしまう。

のし餅、半分使用。

そして、この半分は私が食べちゃいました。
やっぱり、お餅は好きだわ。

お腹はもういっぱいと言ってるけれど、
お口が、まだ食べたいと。

あの食感、あの味、もう一度・・と言っている。
これは、脳の反応のようだ。
ということは、ストレスで食べるのと似ているのかも。

非日常のお正月のお餅、
今食べなければ、もうずっと食べることがないと
または、お正月だから特別なのだと・・・。

脳がいろんな言い訳を考えてくれて、
今年のお正月は、
名古屋のおいしい「のし餅」を
いっぱい食べた。

さあ、明日から断捨離ダイエットに取り組もうかな。

何度もサビ落とししているから、回復は早いはず。

断捨離ダイエットは、内在智センサーに従うこと。
「お腹すいた。」 「もうお腹いっぱい。」
それを感じて従うことだ。

内在値センサーのサビ落としをして、磨くことが断捨離。
ベーシックセミナーで、そのメカニズムを知りました。



http://123direct.info/tracking/af/543866/pDUbiOPM/

 
一年の計は、一月から
◆2013年1月のシャーリーの『断捨離レッスン』はこちら?
あと1席
http://ameblo.jp/danyouko/entry-11094733255.html



人気ブログランキングに参加しています。
記事が参考になったようならクリックしてもらえると
うれしいです!

   ↓



関連記事

  1. 身体とココロを癒し、磨く熊本トレーナー研修

  2. サプライズありの子育て断捨離コラボ講座 in 鷺沼

  3. 本日、福岡はやましたひでこデーにて

  4. クローゼットにウェディングドレス!?

  5. やってきた、ごほうびのゆとり。

  6. ヒトを生かさなければ、会社は生きていけない。

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
3月
19
11:00 AM 2020年3月、東京『断捨離®めぐる実...
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実...
3月 19 @ 11:00 AM – 2:00 PM
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』                 ・木曜日コース  3月19日、26日、4月 9日     ・土曜日コース  3月21日、28日、4月11日 満席になりました                         時間は、 11:00〜14:00   会場 :未定(後ほどご連絡いたします)    参加費:45,000円  お申し込みはこちら https://ws.formzu.net/dist/S41193280/   【講座内容の詳細】 断捨離の基礎を学びながら21日間の継続実践を仲間とシェアしながら、断捨離の考え方を身につけていきます。   本来、この実践コースは、初めて断捨離に取り組む方を対象にしていました。   今回、東京では、断捨離実践1年以上の方を対象に参加募集いたします。(自己申告で大丈夫です)   1年以上、断捨離に取り組まれて、あらから土砂を出したと思われる方。  自分軸空間軸自在軸  いよいよ、そこへ進み、そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。  〜〜〜〜〜〜〜 断捨離のテキストの内容は、 モノとの関係Ⅰ~Ⅴ空間軸Ⅰ~Ⅲ意識Ⅰ~Ⅱ   実践3回コースは、まずは、徹底的にモノとの関係を問い、モノ軸から自分軸の確立をめざします。そのトレーニングが、実践です。    そして、だんだんと自分軸で考えることができるようになると、モノが減って、家が片づいてきてスッキリします。実は、それは、断捨離の目的ではありませんね。    それは、ほんの序章。 序章入り口かもしれません。断捨離の目指すは空間創り。    空間創りが生活に、人生に、自分のあり方に、自分の生き方に、反映していくのです。    なので、今回は、東京では、空間軸Ⅰ~Ⅴ、意識Ⅰ~Ⅱのほうに重点を置いてみようと考えています。    私はまだまだ先だわと思う必要はありません。    同じ裾野をぐるぐる回ってばかりでは、なかなか自分の場所は、自分ではわからないモノです。ちょっと高みと思われるとこから眺めてみるのもいいかもしれませんね。 キャンセル待ちは、こちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/