私のルーチンワーク

2013.03.20

ごきげんさまです。
断捨離トレーナーだんようこです。

昨日は、ブログを公開したつもりが、
下書きのまま・・。
夜、気づいてあわてました。

毎日、ルーチンワークとして
位置づけしていたから、できたら続けたい。

なにか一つでも、日々必ずやることを
決めていると、一日のメリハリというか
日々を意識して暮らしていると感じることができる。

断捨離に出会ってからは、それがモノと向かい合うことだった。

毎日、5分でも一つでもなにかしらモノと向き合い、
『要・不要』、『快・不快』、『適・不適』を
考えた。

それは、毎日を何となく退屈に
過ごしていた私にとって、
一日、一日の積み重ね作業になったようだ。

ルーチンワーク(決まりきった、日々の作業)
日常を積み重ねて行く=習慣作り。

日々の行動が習慣を作り、習慣が人生を作る。

その前に、思考が日々の行動を作るのだけれど、

その思考が、断捨離という新しい視点の思考だったから、
楽しくてしようがなかった。

それが、決まりきった日々の作業でも続き、
習慣となったのだろう。

一日が早く、とても濃い日々を過ごしている気がする。

なにかしら、毎日ブログがかけるのだから・・・。


ビオラが満開!


◆おかしくなくても笑う「断捨離ヨガ」
&喜ぶ春のダンシャベリ会(シャーリーのQ&A) 

日時 4月6日(土) 13:00~16:00 
 参加希望の方は   sharly55@mail.goo.ne.jp 
詳細を返信いたします。 



人気ブログランキングに参加しています。
記事が参考になったようならクリックしてもらえると
うれしいです!

 
  ↓