『岡山断捨離会』スタート。

ごきげんさまです。
やましたひでこ公認断捨離トレーナーだんようこです。

3/31の昨日、岡山に向かうため、
新幹線にのったのですが、
駅のホームには、新しく社会人のなるべく、
福岡を離れる若者と
それを見送る家族、友人の輪にいくつも出会いました。

窓越しに手を振る母親の姿を、
中から見る私は、その母の気持ちが、
まったく自分のことのように重なってきました。
ちょっと、涙がでそうに・・・・おっとっと。

4/1(月)は、たくさんの新しいスタートが始まるのですね。

 
1期トレーナーの近藤かこさんの
『岡山断捨離会』が発足し、
講演をさせていただき、
岡山もスタートいたしました。

初めてお会いする岡山の方々。
温かく熱心に聴いていただきました。

短い講演会では、
十分にお伝えすることはできないのですが、
これを機に繰り返し断捨離にふれて
モノを意識することを日常化していただきたい。
習慣化されると、びっくり、人生に
代謝が起こってきます。


そう、新しいスタートなどないと、
あきらめていた私が
この日、この場に立っていることが、その姿です。

 

 
スタッフの皆さんと

かこさん、岡山の皆さんありがとうございました。

 
広島断捨離会太田朝子さんも応援に来てくれました。

◆人生が大きく流れだした私を愛ある好奇心で見に来てください。
5/25(土)に「断捨離1dayセミナー」in福岡

開催します。  4/1まで早期申込みで割引価格。

http://www.yamashitahideko.com/sp/ZDAN130525/index_dp.php

セミナー情報を公式ページからご覧ください。

http://danshari-dan.com/

◆まだ、空席あります。思いっきり笑ってみませんか?
今週土曜日  おかしくなくても「笑うヨガ」
&喜ぶ春のダンシャベリ会(シャーリーのQ&A)

日時 4月6日(土) 13:00~16:00
 参加希望の方は   sharly55@mail.goo.ne.jp
詳細を返信いたします。

人気ブログランキングに参加しています。
記事が参考になったようならクリックしてもらえると
うれしいです!

 
  ↓


関連記事

  1. 人生の節目のおない年、艶めくおんな断捨離塾で。

  2. そうではない世界がやっぱりあった!

  3. 「この果てしない感が愉しい!」名言だわ〜。

  4. やましたひでこが住まい暮らしを公開

  5. 空間とは?「空間クリエイト」6回コース終了。

  6. 断捨離に否定された気持ちになる・・・。

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
3月
19
11:00 AM 2020年3月、東京『断捨離®めぐる実...
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実...
3月 19 @ 11:00 AM – 2:00 PM
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』                 ・木曜日コース  3月19日、26日、4月 9日     ・土曜日コース  3月21日、28日、4月11日 満席になりました                         時間は、 11:00〜14:00   会場 :未定(後ほどご連絡いたします)    参加費:45,000円  お申し込みはこちら https://ws.formzu.net/dist/S41193280/   【講座内容の詳細】 断捨離の基礎を学びながら21日間の継続実践を仲間とシェアしながら、断捨離の考え方を身につけていきます。   本来、この実践コースは、初めて断捨離に取り組む方を対象にしていました。   今回、東京では、断捨離実践1年以上の方を対象に参加募集いたします。(自己申告で大丈夫です)   1年以上、断捨離に取り組まれて、あらから土砂を出したと思われる方。  自分軸空間軸自在軸  いよいよ、そこへ進み、そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。  〜〜〜〜〜〜〜 断捨離のテキストの内容は、 モノとの関係Ⅰ~Ⅴ空間軸Ⅰ~Ⅲ意識Ⅰ~Ⅱ   実践3回コースは、まずは、徹底的にモノとの関係を問い、モノ軸から自分軸の確立をめざします。そのトレーニングが、実践です。    そして、だんだんと自分軸で考えることができるようになると、モノが減って、家が片づいてきてスッキリします。実は、それは、断捨離の目的ではありませんね。    それは、ほんの序章。 序章入り口かもしれません。断捨離の目指すは空間創り。    空間創りが生活に、人生に、自分のあり方に、自分の生き方に、反映していくのです。    なので、今回は、東京では、空間軸Ⅰ~Ⅴ、意識Ⅰ~Ⅱのほうに重点を置いてみようと考えています。    私はまだまだ先だわと思う必要はありません。    同じ裾野をぐるぐる回ってばかりでは、なかなか自分の場所は、自分ではわからないモノです。ちょっと高みと思われるとこから眺めてみるのもいいかもしれませんね。 キャンセル待ちは、こちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/