やましたさんが福岡にやってくる!

2013.04.5

ごきげんさまです。
福岡断捨離会だんようこです。

4月を迎えました。
子供達は、入学や新学年を迎え、
また社会人となっていきました。
毎年、新しいスタートを迎え、
わくわく新鮮な気持ちが湧いてきます。

親も一緒になって、子供達の流れにのって
“わくわく、はらはら”したものです。

その子供達が家を出て行ってしまったら、
主婦だった私は、その新しいスタートや
新しい出会いが無くなってしまいました。

そんなものだろう・・・

と、思ってみたり、

これからどうやって生きていこう・・・

と、思ってみたり・・、

さあ、どうしたものかと悶々としていました。

断捨離に出会い、
たくさんのモノを手放していくと、
え!と、大いなる代謝が起こってきたのです。

それが今、断捨離の講演会やセミナーを
させていただいているのです。

どこにも出かける用事がなかったのに、
毎月、東京・関西・海外までも出かけていきます。

これは、まさに代謝・・・
強く望んだわけではないのですが、

やってくる・・・はい!

と返事をするだけなのです。

福岡断捨離会の皆さん、
きっとたくさんのモノを手放し、
お部屋はスッキリされて、
ごきげん空間を感じられている方も
多いと思います。

捨てるモノがなくなったと感じたら、
もうひとつ断捨離眼をあげることが必要です。

ゴミの認識レベルと自分の認識レベルは、同じです。
自分からみたら、どう見てもゴミなのに、
ゴミでないと言い張る人はいませんか?

自分と自分との関係、
自分が自分をどう思っているかで
目に見える世界でゴミかどうか違ってきます。

いままで、ゴミでなかったモノが
ゴミに見えてくるということですね。

それぞれにセルフイメージが
あがればあがるほど、
それ以下はゴミになります。

逆に、セルフイメージが低いと
やっぱりモノは捨てられない。

やましたひでこさんのアドバンスセミナーは、

「悩みの断捨離」

というテーマのセミナーですが、

今、悩みが
あるかないかは・・・
関係ありません。

今もっている個々の
悩みの解決セミナーではありません。
(自ら解決に向かいますが・・・)

悩みを持ってしまう自分の
免疫力を上げるセミナーです。
それは、同時にセルフイメージを
上げることになります。

ココロの中の知らずに
ため込んでしまっている要らない観念を
検証し、手放すことになるからです。

そうすると、また見える世界が変化してきて、
お部屋は、すっきりしてくるということです。

ある程度、『断』と『捨』を繰り返したからこそ、
このセミナーが必要となってきました。

もっともっと心からスッキリしたい。
悩みではないけれど、
部屋は片づいたけれど、
暮らしながら違和感がある。
それは、なぜでしょうか?

いよいよ・・・
やましたひでこさんの福岡セミナー、
このチャンスをどうぞお見逃しなく。

福岡の皆様のレベルアップを願い、
たくさん方の参加をお待ちしています。
やましたさんのその場で溢れるエネルギーを受け取ってください。
会場でお待ちしています。

だんようこ