断捨離アドバンスセミナーin福岡

2013.05.1

ごきげんさまです。

断捨離トレーナーのだんようこです。

 

 

講演会に引き続き、翌日はアドバンスセミナーでした。

 

 

断捨離は不思議です。

家を片づけたくて、断捨離に出会った。

片づけるためには、モノを捨てていいのだと知った。

ひたすら、もう要らなくなったモノを捨てた、捨てた。

 

 

ああ~~、なんて気持ちいい。

と気分がよくなったら・・・・

そこから、ココロのガラクタが見えてきた。

 

 

ガラクタだから、捨てたくなった。

でも、ココロのガラクタを捨てるには、

ちょっと、こわい気がする。

でも、捨てたい。

 

 

そんな悶々とした気持ちになったら、

アドバンスセミナーだった。

 

 

今回もとってもいいシェアでした。

 

・許可を出して買ったお気に入りのバッグ、

 でもなかなか使えない本当の訳は?

・溜まった書類を捨てられない訳は?

・お雛様につけた母への思い。

・おばあちゃんの思い出のお人形。

・家族のことを一身に受けて頑張ってきた長女。

・長い間、師と仰いできた方への違和感は?

・そして、家族とは?

 

さらに、最後の質問は・・・、

「片づきすぎて、生活感がないのは淋しく感じる。」

 

今、断捨離が広く知られることとなったが、

本当の意味は、まだまだ理解されていない。

 

 

断捨離は、ただ捨てること、なにもない部屋を目指すものではない。

「手放しと獲得」の螺旋階段を登るプロセス。

その深い深い意味をひでこさんの口から聞くことができた。

 

 

福岡のメンバーで、ひでこさんの最後のアドバンスセミナーを

聞くことができた。

 

 

講演会もセミナーも、参加の皆さんの素晴らしいシェアで、

創り上げられた。

 

 

ひでこさん、福岡のダンシャリアンの皆さん、

本当にありがとうございました。

 

 

5/8(水)断捨離セミナー初級編は、まだ空席あります。

詳細は、【セミナー・講演会】よりご覧ください。

 

 

 

 

ランキングに参加しています。

ぽちっと応援嬉しいです。

   ⇊

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村