衣替え♪ やっと捨てた1枚のスカート

2013.06.5

ごきげんさまです。

断捨離トレーナーだんようこです。

 

 

衣替え選手権の投稿を紹介しています。

momoさんのブログでも紹介が続いています。

 

 

 

今日やっと、9年間持ち続けてスカートを

断捨離ました。

 

 

子育てから仕事に復帰する時、

それまでは、子育て雑誌を読んでいたけれど、

キャリアウーマンのファッション雑誌を買い、

おしゃれなスカートを、と思い買った1枚。

 

 

子供の保育園の入園式、

仕事でかかわった式典にはき、

子供の七五三ではいたスカート。

 

 

近年は似合わないな~、

サイズがあわないな~と思いつつも

捨てられませんでした。

 

 

デザインは気に入っていたし、

まだまだ綺麗だし、

また痩せたらはけると思っていました。

 

 

実際、一年ごとに太ったり、痩せたりするので

とっておいた衣服が

また着られることが多々ありました。

 

 

でも、今日、もう一度はいてみて、

着こなせていないことを確認し、断捨離しまいした。

 

 

 

本当に捨てられなかった。

また、はける自分(体型だけではなく)になりたかったのかな?

 

 

 

まだまだ向き合う服はあるけれど、

この1枚は長かったです。

    by      ゆかりさん

 

 

いろんな思いがこもった1枚だったんでしょうか。

 

 

9年ですか・・・・。

私は、10年以上

捨てられなかったブランド物のスーツがありました。

それは、ただ高かったから・・・。

 

 

 

さらに、30年前の結婚式のお色直しできたドレスが

あったんです。

一回しか着ていないし、(どっかで着るつもりだったのか?)

思い出の品だから・・・だったのでしょうか?

 

 

 

最後の言葉、

またはける自分になりたかったのかな?

(体型だけでなく)

この言葉がキーワードになりそうです。

 

 

 

体型は別として、

なぜ、『今は、はけない自分』と、おもっちゃったのかしら?

そこを自分に聞いていくと、自己探訪になりますね。

 

 

 

でも、もう手放せたとうことは、

そのことも、もういいよって時期に来たのでしょうね。

 

 

 

一つ一つ手放していくことは、

今まで、片がつかなかった、つけられなかったことを

片をつけて、降ろしていくことですね。

 

 image[7]

 昨日、一日だけの青空でした。

 

 

ダンシャリアン必見!!

片をつける意味、大切さ、

それは、生き方。

そのことは、このベーシックセミナーで知りました。

http://123direct.info/tracking/af/543866/pDUbiOPM/

img_basicbox

 

 

《名古屋で初! 断捨離講演会》

 

6月27日(木) 9:45~11:45

 

 会場:ウィルあいち

     (名古屋市東区上堅杉町1)

 定員:30名

 会費:1,000円

申込み・お問合せ・・・Sayoさんのブログから

 

 

 

福岡断捨離会 ハイパーだんしゃべり会開催。

7/6(土) 18:00~

七夕前夜、星に願いを妄想は大きく。

皆さんでしゃべりましょう。   どなたでも。

参加ご希望の方は

妄想を現実にしちゃうあきまおさんのブログから。

 

 

読んでくださって、

応援のポチっ

ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村