ただお腹を満たすだけだったら、それは餌。

2013.06.9

ごきげんさまです。

断捨離トレーナーだんようこです。

 

 

 

空はどんより梅雨空です。

でもこの時期欠かせないのが、田植え。

農家でないけれど、子供の頃から

住まいの近くには、ずっと田んぼがあった。

 

P1040594

 

P1060855

 

今年も無事に田植えが終わった。

毎年、ウォーキングしながら、稲の成長、

田んぼのサイクルをたのしく見守る。

 

 

 

先日の1dayセミナーに参加の方から

こんなお話を聞いた。

暴飲暴食をやめたいけれどやめられない。

 

 

だけど、とってもスリムな体型。

食べるけれど、太らないよう一生懸命運動しています。

と、言うこと。

 

 

 

食の断捨離で、

”食”とは、お腹を満たすだけではないと、

確認した。

 

 

 

そこには、動物という陸の命、

魚という海の命、

野菜という土地の命

命を丸ごと味わい、それら命を、

そのまま自分の命に置き換えること。

 

 

 

それを作りだす生産者、

料理するモノの思い、

どんな風に食するかで、

量の問題ではなく、

満足できるかどうかが決まってくる。

 

 

 

そこに活きた気やエネルギーがあるはず。

その気も一緒にいただかなければ、

私達の身体は、満足しないようだ。

 

 

 

たとえば、本道佳子さんのミラクルランチの場で、

共に食した方が、野菜だけでとっても満足します。

と言う。

 

 

 

奇跡のリンゴをいただいた時も、1切れでも満足する。

と言う。

おっしゃる通り、私自身も少量で満足した。

 

 

 

そこには、作り手の想いや波動も一緒にいただき、

自分自身もそれを受け取ったということでは

ないかと思う。

 

 

 

食することを大切にしてきたか?

手軽さや、安価な物、ありあわせで

実は、気が無くなったモノばかりを

自分に与えていなかったか?

作る側になった時、どんな気持ちで調理していたか?

 

 

 

食に対する自分の意識を見直すことも

自分を大切に扱うということで

断捨離です。

 

 

 

お米の成長を見守ると、

とってもお米がかわいくなって、

いただく時に

「ありがとう、いただきます。」

と、言わずにはいられない。

 

 

 

 

7/12(金) 断捨離セミナー初級編

こちら ⇊

 http://danshari-dan.com/seminar/

 

 

・絶対続かなかった通信講座。

もう18回。

回数が重なるほどに、深い。

まだまだ気づきがやってくる。

 http://123direct.info/tracking/af/543866/n0MJw6ce/

dsr[1]

 

読んでくださって、

応援のポチっ

ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村