”おいしい”は、今、ここの私。

ごきげんさまです。

断捨離トレーナーだんようこです。

 

 

 

断捨離に出逢い、

「捨」と「断」を繰り返すことは、

日常を意識していくこと。

 

 

 

それは、モノに対して、

食に対して、

身体の対して、

無意識に生活していたことに気づいていくこと。

 

 

 

食することを大切にしてきたか?

と、問われるとNO!

 

 

 

主婦だったのに、

毎食作っていたのに、

それは、気の入らない作り手になっていた。

 

 

 

そのせいか、自分で作ったモノを

食べない私になっていた。

なにを食べていたかというと、

菓子パンばかりを食べていた。

 

 

 

そんな、精神的におかしな時期が続いた。

 

 

 

長男が生まれた頃から、

食に対して、とても勉強し、

気を使い、お菓子も手作りと決めて、

長時間キッチンに立っていた。

 

 

 

6年間に4人の子供を授かり、

食べさせることに必死だった。

でも、常によりよくあろうと努めていた。

 

 

 

献立、栄養に関する本は山ほど買い、

レシピもたくさん持ち、

調理グッツもあれこれ揃えて、

取り組んでいた。

でも、とってもつらかった・・・。

 

 

 

そして、断捨離に出会い気がついた、

他人軸のよい食の形をめざしていたことを。

 

 

 

もっとも大切な、作り手の波動、

”おいしい”という波動がまったくないモノだったと。

餌を与えていたのと同じだった。

 

 

 

断捨離を繰り返すことによって、

日常の意識化となり、

それは断捨離ダイエットに繋がり、

命のベースの”おいしい”という感覚の

取戻しになっていった。

 

 

 

 子育てが終わって、気づくなんて・・・ばっかだなぁ。

 

 

 

今、気づくことができてよかった。

気づいたその時が、

その人にとってのタイミングだから。

 

 

 

感性からの”おいしい”は、食だけではない。

旬の服も自分にとっておいしい服。

すべてのことが、自分の感性の”おいしい”かどうか?

 

 

 

生きていく限り、自分自身においしいものを与えていこう。

それが、もっとも自分を大切に扱うことだから。

 

 

 

 自ずと日常を意識していける断捨離、、

”おいしい”という、それは感性の取戻しであり

”今・ここ”に生きている命の証。

ベーシックセミナーで出会えます。⇊

http://123direct.info/tracking/af/543866/pDUbiOPM/

img_basicbox

 

 

7/12(金) 断捨離セミナー初級編

こちら ⇊

http://danshari-dan.com/seminar/

 

 

読んでくださって、

応援のポチっ

ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村

 

 

 

 

 


関連記事

  1. 「出す」とは、強くなっていくこと by 信子

  2. 子供の悩みは、母親の執着なのか?

  3. おもいっきり、タガが外れる。

  4. お彼岸に考えたこと

  5. 噴火しているから桜島が好き。鹿児島で3回コース

  6. いつの間にか・・・ホッとしている。

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
1月
19
11:00 AM 2020年1月、東京『断捨離®めぐる...
2020年1月、東京『断捨離®めぐる...
1月 19 @ 11:00 AM – 2:00 PM
2020年1月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』
2020年1月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』  全て満席になりました。キャンセル待ちを受け付けています。 ・日曜日コース    1月19日、2月9日、23日 ・平日コース       1月20(月)、2月10日(月)、21日(金)                              ・新設・平日コース  1月21日(火)、2月11日(火)、20日(木)             時間は、 11:00〜14:00   会場 :大門駅周辺(後ほどご連絡いたします)    参加費:45,000円    キャンセル待ちは、こちら https://ws.formzu.net/dist/S41193280/   【講座内容の詳細】 断捨離の基礎を学びながら21日間の継続実践を仲間とシェアしながら、断捨離の考え方を身につけていきます。   本来、この実践コースは、初めて断捨離に取り組む方を対象にしていました。   今回、東京では、断捨離実践1年以上の方を対象に参加募集いたします。(自己申告で大丈夫です)   1年以上、断捨離に取り組まれて、あらから土砂を出したと思われる方。  自分軸空間軸自在軸  いよいよ、そこへ進み、そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。  〜〜〜〜〜〜〜 断捨離のテキストの内容は、 モノとの関係Ⅰ~Ⅴ空間軸Ⅰ~Ⅲ意識Ⅰ~Ⅱ   実践3回コースは、まずは、徹底的にモノとの関係を問い、モノ軸から自分軸の確立をめざします。そのトレーニングが、実践です。    そして、だんだんと自分軸で考えることができるようになると、モノが減って、家が片づいてきてスッキリします。実は、それは、断捨離の目的ではありませんね。    それは、ほんの序章。 序章入り口かもしれません。断捨離の目指すは空間創り。    空間創りが生活に、人生に、自分のあり方に、自分の生き方に、反映していくのです。    なので、今回は、東京では、空間軸Ⅰ~Ⅴ、意識Ⅰ~Ⅱのほうに重点を置いてみようと考えています。    私はまだまだ先だわと思う必要はありません。    同じ裾野をぐるぐる回ってばかりでは、なかなか自分の場所は、自分ではわからないモノです。ちょっと高みと思われるとこから眺めてみるのもいいかもしれませんね。 キャンセル待ちは、こちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/