『衣替え選手権』大賞決定!

2013.06.13

ごきげんさまです。

断捨離トレーナーだんようこです。

 

 

 

熊本までドライブ。

P1060861

春前から黄砂とPM2.5でずっと霞んでいたので、

数か月ぶりに青空を見たように思います。

台風の影響もないようです。

 

 

 

momo&シャーりーのメルマガ企画

「衣替え選手権」の大賞が決まりました。

Sさんの、気づきです。

 

 

 

子供服を手放すのも、それぞれに

思いがあるもので、

Sさんは、とっても深いところ、でも、何かにつけて

日々引っかかっていたところだったのでしょうか。

それを、いよいよ手放してみて、

初めて気づくなんて・・・・断捨離って不思議でしょう。

 

 

 

こんな方もいました。

子供の頃、2人姉妹でいつもおそろいの服を着ていた。

とってもお気に入りだったのだけど、

成長して、その服が小さくなったら、

姉のそのおそろいの服がやってくる。

 

 

 

姉は、次々新しい服なんだけど、

自分は、サイズだけが変わった服を翌年も着ていた。

毎年、確かに服はちがているのでけど、

写っている写真は、いつも同じ服だった。

 

 

 

なんだかね・・・・よくあることだけれど、

下の子は、よく憶えていますよね。

 

 

 

これを聞いて、私もドキ!!としました。

次男は長男より大きかったので、

次男といえども、ほぼお下がりはなく、

三男には、二人分の服が大量にあったんです。

そう、着せていました・・・・。

 

 

 

今は、旬の服も次々変わるし、

安く手に入るし、

本当に着るかどうかも分からない服を

大量にしまい込んでいる必要はなさそうです。

しまい込んでいるその心は?

そう自分に問い直してみましょう?

着せられる下の子は、決して望んではいないようです。

 

 

 

もちろん、お下がりが良くない。

と言っているわけではありません。

Sさんのように、その服が気になるのであれば、

自分のココロの探訪につかってみてください。

ああ~、と、自分で気づくことが愉快です。

 

 P1060860

 赤もきれいです。

 

 

7/12(金) 断捨離セミナー初級編

その他講演会は、こちら ⇊

http://danshari-dan.com/seminar/

 

 

読んでくださって、

応援のポチっ

ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村