断捨離セミナー初級編のあとにすぐ実行!

ごきげんさまです。
断捨離トレーナーだんようこです。

風の影響もなく、
今日は、晴れてきました。

断捨離セミナー初級編に参加した
皆さんの声が届きました。

 

あれから帰ってホークスファンの息子
早速教えてもらった『どれが好きなの?』と聞くと、
鷹の祭典のユニホーム、
それぞれ一枚残して『後は捨てていい』と

たまりにたまったユニホーム断捨離ました。

 

2013062007550000-1

すごい量だったんですね。

家族に断捨離してもらいたいモノ
沢山ありますよね。

でも、捨てさせようとすると反発される。

「どれがお気に入り?」
と、聞くと案外すんなり教えてくれる。

実は、その他のモノとは
縁が切れているのですよね。

自分も含めて、
人は指図されるのはいやなものです。

ましてや自分のモノを
「捨てなさい」と
言われては、従えるものでは
ないですよね。

停滞していると言っていた杏さん
すぐに、実行してくださって、
とってもうれしいなぁ。

さらに、筋金入りのだんしゃりあんも
ブログにアップして下さいました。

t02200165_0260019512581928866


茶ワンさん「とりあえず捨ててみよっと♪」
http://ameblo.jp/wan81wan/entry-11556391007.html

めいやんさん 福岡より☆いつのまにかごきげん
http://syabousaa.exblog.jp/19014908/

私の初級編の言葉をどんどん吸収してくれる、
さずが、実践者は気づきが早いですね。


7/12(金) 断捨離セミナー初級編

その他講演会は、こちら ⇊

http://danshari-dan.com/seminar/


福岡断捨離会 だん ようこ

公式facebookページ: 
http://www.face book.com/fukuokadansharika
いいね!をお願いします。

読んでくださって、

応援のポチっ

ありがとうございます。⇊

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村


関連記事

  1. かつてはご主人のモノなんだけど。

  2. 『ラッキー賞』とついたモノだけど。

  3. 断捨離は仲間と共に加速する。

  4. 一番欲しい、自立、自由、自在。

  5. わくわくがいっぱい

  6. どこの流れが蘇るかは、お楽しみ!

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
1月
19
11:00 AM 2020年1月、東京『断捨離®めぐる...
2020年1月、東京『断捨離®めぐる...
1月 19 @ 11:00 AM – 2:00 PM
2020年1月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』
2020年1月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』  全て満席になりました。キャンセル待ちを受け付けています。 ・日曜日コース    1月19日、2月9日、23日 ・平日コース       1月20(月)、2月10日(月)、21日(金)                              ・新設・平日コース  1月21日(火)、2月11日(火)、20日(木)             時間は、 11:00〜14:00   会場 :大門駅周辺(後ほどご連絡いたします)    参加費:45,000円    キャンセル待ちは、こちら https://ws.formzu.net/dist/S41193280/   【講座内容の詳細】 断捨離の基礎を学びながら21日間の継続実践を仲間とシェアしながら、断捨離の考え方を身につけていきます。   本来、この実践コースは、初めて断捨離に取り組む方を対象にしていました。   今回、東京では、断捨離実践1年以上の方を対象に参加募集いたします。(自己申告で大丈夫です)   1年以上、断捨離に取り組まれて、あらから土砂を出したと思われる方。  自分軸空間軸自在軸  いよいよ、そこへ進み、そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。  〜〜〜〜〜〜〜 断捨離のテキストの内容は、 モノとの関係Ⅰ~Ⅴ空間軸Ⅰ~Ⅲ意識Ⅰ~Ⅱ   実践3回コースは、まずは、徹底的にモノとの関係を問い、モノ軸から自分軸の確立をめざします。そのトレーニングが、実践です。    そして、だんだんと自分軸で考えることができるようになると、モノが減って、家が片づいてきてスッキリします。実は、それは、断捨離の目的ではありませんね。    それは、ほんの序章。 序章入り口かもしれません。断捨離の目指すは空間創り。    空間創りが生活に、人生に、自分のあり方に、自分の生き方に、反映していくのです。    なので、今回は、東京では、空間軸Ⅰ~Ⅴ、意識Ⅰ~Ⅱのほうに重点を置いてみようと考えています。    私はまだまだ先だわと思う必要はありません。    同じ裾野をぐるぐる回ってばかりでは、なかなか自分の場所は、自分ではわからないモノです。ちょっと高みと思われるとこから眺めてみるのもいいかもしれませんね。 キャンセル待ちは、こちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/