部屋が散らかっている時、ブチ切れるんです!

ごきげんさまです。
断捨離トレーナーだんようこです。

初級編に来てくださった方々から
コメントをいただくのは、とっても嬉しいことです。

すぐに取り組んでいただけたのですから。

佐賀からきてくれたママさんは、
「長期休みになると、ブチ切れるんです。」と、
正直なお言葉・・・・あはは、よく分かります。

どうも部屋が散らかっている時にブチ切れる・・・と、
すご~い!気づきです。

初級編参加の次の朝、
二袋ゴミを出し(佐賀は昼間に回収です)、
チビが帰る前に押入れを断捨離ました。

ベビー期の資料や読んでもない育児書(笑)で、
ゴミ袋一袋弱と資源ゴミの山ができました!

今の私に不要なモノ、適さないモノはゴミ、
かなり落とし込めたかな…(^^)

子どもの作品は、しっかり褒めたら役目は終わり、
てお話が一番心に残りました。

私たちは、ほんとにその時その時を生きてるんですね。
せっかくの人生、過去や不安な未来に縛られずに、
その時その時に輝きたいな、て心底思いました✨

そこまでご自分で気づいていくようす。
これからとってもたのしみですね

繰り返し、モノを絞り込んでいきましょうね

・いよいよ、今週6/27(木)
名古屋で講演会をします。

あと、残り4席です。
申込み・お問合せ・・・Sayoさんのブログから
どうぞ、シャーリーに会いに来てください。

・7/6(土) ハイパーだんしゃべり会in福岡
「七夕前夜、星に願いを妄想は大きく。」

妄想を現実にしちゃうあきまおさんのブログから。
残り3席です。
仲間がいるって、断捨離が加速します。

7/12(金) 断捨離セミナー初級編

参加申し込みは、こちら ⇊

http://danshari-dan.com/seminar/

7/15(祝・月) 断捨離講演会in熊本
 「夏!風が通る住まいに。」

申込みは、こちら ⇊

http://danshari-dan.com/seminar/

応援のポチっ

ありがとうございます。⇊

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村


関連記事

  1. 異空間を買えるところ

  2. 自分が食べたいモノをたべていない!

  3. アドバンス「悩みの断捨離」セミナーで手に入れたモノ

  4. お彼岸に考えたこと

  5. 「完璧に、完全に、絶対」が手放れた時に・・。

  6. 『断捨離マラソン』年末スペシャル始まりました。

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
1月
19
11:00 AM 2020年1月、東京『断捨離®めぐる...
2020年1月、東京『断捨離®めぐる...
1月 19 @ 11:00 AM – 2:00 PM
2020年1月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』
2020年1月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』  全て満席になりました。キャンセル待ちを受け付けています。 ・日曜日コース    1月19日、2月9日、23日 ・平日コース       1月20(月)、2月10日(月)、21日(金)                              ・新設・平日コース  1月21日(火)、2月11日(火)、20日(木)             時間は、 11:00〜14:00   会場 :大門駅周辺(後ほどご連絡いたします)    参加費:45,000円    キャンセル待ちは、こちら https://ws.formzu.net/dist/S41193280/   【講座内容の詳細】 断捨離の基礎を学びながら21日間の継続実践を仲間とシェアしながら、断捨離の考え方を身につけていきます。   本来、この実践コースは、初めて断捨離に取り組む方を対象にしていました。   今回、東京では、断捨離実践1年以上の方を対象に参加募集いたします。(自己申告で大丈夫です)   1年以上、断捨離に取り組まれて、あらから土砂を出したと思われる方。  自分軸空間軸自在軸  いよいよ、そこへ進み、そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。  〜〜〜〜〜〜〜 断捨離のテキストの内容は、 モノとの関係Ⅰ~Ⅴ空間軸Ⅰ~Ⅲ意識Ⅰ~Ⅱ   実践3回コースは、まずは、徹底的にモノとの関係を問い、モノ軸から自分軸の確立をめざします。そのトレーニングが、実践です。    そして、だんだんと自分軸で考えることができるようになると、モノが減って、家が片づいてきてスッキリします。実は、それは、断捨離の目的ではありませんね。    それは、ほんの序章。 序章入り口かもしれません。断捨離の目指すは空間創り。    空間創りが生活に、人生に、自分のあり方に、自分の生き方に、反映していくのです。    なので、今回は、東京では、空間軸Ⅰ~Ⅴ、意識Ⅰ~Ⅱのほうに重点を置いてみようと考えています。    私はまだまだ先だわと思う必要はありません。    同じ裾野をぐるぐる回ってばかりでは、なかなか自分の場所は、自分ではわからないモノです。ちょっと高みと思われるとこから眺めてみるのもいいかもしれませんね。 キャンセル待ちは、こちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/