「to do リスト」から「want to doリスト」へ

2013.06.27


福岡断捨離会のメルマガバックナンバーを
お届けします。
第31号2013/01/014発行分です。

ごきげんさまです。 
福岡断捨離会だんようこです。 


どんよりとした天気が続いていますね。 
天気のせい(?)で、やっぱり身体の動きが悪いです。 
なので、断捨離はイメージトレーニング中です。 


朝、目がさめたら、ベッドの中で、 
今日の予定や、やるべきことを思い浮かべます。 
今日のあれとこれと、手順なども。 


『to doリスト』というものです。 


お仕事とは少し違うかもしれませんが、 
主婦のto doリストとは、結構急に飛び込んでくるものに 
かき消される。 

ということは、 
今日絶対やらねばならないわけでも 
ないこと多い気がする。 

でも、主婦って忙しいのです。なぜか? 

忙しいというのは、
ただ、だだ、to doリストを消化することに 

なっているからではないかしら? 


忙しいから手順を考え効率的に・・・なんて考える。 


断捨離では、「自分のおもてなしをしよう」と教わったし 
早く片づけておもてなしの時間も持ちたい。 
そうなると、一日のto doリストを
早くこなしてしまいたい。
 


毎日やらなければならないことを考えていくことは、 
「次に何もすることがない」
「役にたっていない自分」
という不安は解消される。 

そして、やるべきことを一つ一つこなしていくことは
とても快感なのだけど、 

どれも、さほど重要性や緊急性がないから、
どこまでも拾い集めてしまう。 



その毎日が、”ココロからやりたい”ことでないから 
やらなければならないことに縛られて、 
それをこなし続けることが人生になっていないかしら。 


私も忙しくしていた頃を思い出すと、
こなし続ける毎日だったと思う。 

ということは、こなし続ける人生だった! 
そしてまた、どんどんこなすことが増えていく。
 


”やるべきこと” は、
自分が考え作り出さなくても勝手に増えていく。 

”やりたいこと” は、
自分自身が生み出していくこと。 


その時に、初めて自分の声を聞き、 
やりたいことを思いついた時、 
生きている喜び、自己肯定感を感じるように思う。 


人生が展開的でよりよい生き方を・・と考えた時に、 
今度こそ、日々やりたいこと(want to do )リストを作っていこう。
 


果たして、そんなことができるのだろうか? 


to do リストに向き合い、その時の状況に応じて絞り込む、 
絞り込んだら、集中力をあげて短時間に済まし、
やりたいことリストに取りかかる。 



私たちはほっておいたら、
まだ起っていない未来の不安の方を考える。 

同じ起っていない未来を考えるなら、
ワクワクする方に考えたい。
 


「今日、私はどうやって私をもてなし、
 喜ばせようか?」ということ。 


「どうすれば不安がなくなるか?」ではなく 
「どうすればもっとワクワクするか?」 


断捨離で一緒にチャレンジしませんか? 

 

 


人生をより展開させ、加速させる方法を教えてくれます。 
http://123direct.info/tracking/af/543866/oMoWmO2m/ 

img_masterbox


7/12(金) 断捨離セミナー初級編

その他講演会は、こちら ⇊

http://danshari-dan.com/seminar/

7/15(祝・月) 断捨離講演会in熊本
 「夏!風が通る住まいに。」

申込みは、こちら ⇊

http://danshari-dan.com/seminar/

やましたひでこ公認断捨離トレーナー檀 葉子 

公式サイトhttp://danshari-dan.com/



読んでくださって、

応援のポチっ

ありがとうございます。

 にほんブログ村