ああ~片づけなければ、でも時間がない!

ごきげんさまです。
断捨離トレーナーだんようこです。

宗像市男女共同参画センターの講演会。
昼間お仕事をしている方のために
初めての夜の企画が組まれました。

50名以上の方が応募してくださったそうです。
 
 
 P1070107
 
お仕事して、家に帰って家事をして、
本当に忙しい毎日だと思います。

片づけたいけど、時間がない。
片づけたいけど、疲れた。
でも、やっぱり片づけなければいけない。
そんな毎日を繰り返し、繰り返し過ごしてこられたと
想像できます。

断捨離は、時間がないからこそ、
疲れて、エネルギーがないからこそ、
家事が簡単になるように・・・モノが少なければいい。

そう、まずは、関係が終わったモノを
どんどん取り除けばいいだけなのです。
  
 P1070105
 
休日に、片づけの時間を作って(なかなか作らない) 
まとめて一日でしようと思っていませんか?

断捨離の片づけは、イベントではありません。

毎日、5分、10分でもできることを見つけて続けること。

それもできなかったら、
お財布を開けてみて、
レシートのチェックをしましょう。
とにかく、毎日なにかを取り除こうと
考えてみる。

そして、達成感は、量ではなくて
小さなことでも回数を味わうことが大切です。
 小さなことからでいいのです。

それだけでも、
ほら、少しづつ意識しだしたでしょう。

あなたの、なにかが変わりだしましたよ。

来週です。 あと2名参加可能です。
※ 8月7日(水) 断捨離セミナー初級編in福岡

http://danshari-dan.com/seminar
 
 
 来週  8/9 断捨離講演会in八王子 
 8/11   りょこたんとコラボ子育て断捨離講座in鷺沼 ⇊

だんようこに会いに来てください。
東京・大阪行きます。 夏ツアーだ。

こちらから確認ください⇒公式HP http://danshari-dan.com/seminar/

 

読んでくださって、

応援のポチっ

ありがとうございます。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村

 


関連記事

  1. 2015福岡市民マラソンと娘と。

  2. 意識して深い呼吸を。

  3. 断捨離は時間軸を戻す。 過去にも効きます。

  4. 「もったいない」「めんどくさい」そのメリットは?

  5. もっとしあわせになるために片づける in佐世保

  6. 乙女組の秋の遠足♪ WaRa倶楽無へ②

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
3月
19
11:00 AM 2020年3月、東京『断捨離®めぐる実...
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実...
3月 19 @ 11:00 AM – 2:00 PM
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』                 ・木曜日コース  3月19日、26日、4月 9日     ・土曜日コース  3月21日、28日、4月11日 満席になりました                         時間は、 11:00〜14:00   会場 :未定(後ほどご連絡いたします)    参加費:45,000円  お申し込みはこちら https://ws.formzu.net/dist/S41193280/   【講座内容の詳細】 断捨離の基礎を学びながら21日間の継続実践を仲間とシェアしながら、断捨離の考え方を身につけていきます。   本来、この実践コースは、初めて断捨離に取り組む方を対象にしていました。   今回、東京では、断捨離実践1年以上の方を対象に参加募集いたします。(自己申告で大丈夫です)   1年以上、断捨離に取り組まれて、あらから土砂を出したと思われる方。  自分軸空間軸自在軸  いよいよ、そこへ進み、そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。  〜〜〜〜〜〜〜 断捨離のテキストの内容は、 モノとの関係Ⅰ~Ⅴ空間軸Ⅰ~Ⅲ意識Ⅰ~Ⅱ   実践3回コースは、まずは、徹底的にモノとの関係を問い、モノ軸から自分軸の確立をめざします。そのトレーニングが、実践です。    そして、だんだんと自分軸で考えることができるようになると、モノが減って、家が片づいてきてスッキリします。実は、それは、断捨離の目的ではありませんね。    それは、ほんの序章。 序章入り口かもしれません。断捨離の目指すは空間創り。    空間創りが生活に、人生に、自分のあり方に、自分の生き方に、反映していくのです。    なので、今回は、東京では、空間軸Ⅰ~Ⅴ、意識Ⅰ~Ⅱのほうに重点を置いてみようと考えています。    私はまだまだ先だわと思う必要はありません。    同じ裾野をぐるぐる回ってばかりでは、なかなか自分の場所は、自分ではわからないモノです。ちょっと高みと思われるとこから眺めてみるのもいいかもしれませんね。 キャンセル待ちは、こちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/