景色も花園も動物もワインもグルメも・・・手を抜かない。

ごきげんさまです。
断捨離トレーナーだんようこです。

福岡では先週からずっと雨だったのですね。
おかげで、一気に涼しくなったのですね。

南アフリカでのことが反芻中、
12日間のことが、あっという間だったけれど
あまりに濃くて、思考がついていっていないよう。
 
 
 
 P1070572
 
 P1070569
 
 P1070447
 
 P1070384
 
 P1070437
 
 P1070606
 
 P1070450
 
 P1070417
  高級魚クエ鍋があったんです。
クエたらふく食べて、最後は雑炊。
 
 
 P1070477

アテンドの写真家野村哲也氏
いやはや、いたせりつくせりを
通り越して、グルメ&ワイン地獄・・・・!

 参加者さんからも、もう少し手を抜いてくれてもいいと・・。

でも彼は、きっぱりと「いやです。」と、

自分で自ら探し、飲み、食べて、最高と思うモノを提供している。

あとは、皆さんで食べたり、食べなかったり調整してください。

と、おっしゃる。

 

 ごちそうを前にそれができたら苦労しない。

 

ここでも、自分で自分のカラダに問う、

食いしん坊としては、かなり厳しい選択・決断を迫られる。

 

 

ここでも湧いて出てくる言葉は、

『せっかく・・・』

『二度とないかも・・・。』

 

 やっぱり、この旅、断捨離研修だった!

 

 

 

9月 9日(月) 福岡断捨離セミナー初級編!

 

9月 10日(火) 断捨離講演会  in  久留米

 

9月 16日(月・祝)『断捨離からスタート! すっきり暮そう』in 熊本

 

9月 28日(土) 断捨離講演会  in 宮崎

 

すべて詳細は 【講演会・セミナー】http://danshari-dan.com/seminar/

をご確認ください。

 

 

     いつも応援のポチありがとうございます。

にほんブログ村

 


関連記事

  1. 進むべき「今」を断捨離で知ろう。

  2. え?!「子供の学力アップは母親次第!」

  3. 大阪での実践コース。たくさんの気づきとパワーをありがとうござ…

  4. こんなところでも想い出に出会った。

  5. また、日常での気づき。

  6. 大容量の押入れの使い方?

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
1月
19
11:00 AM 2020年1月、東京『断捨離®めぐる...
2020年1月、東京『断捨離®めぐる...
1月 19 @ 11:00 AM – 2:00 PM
2020年1月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』
2020年1月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』  全て満席になりました。キャンセル待ちを受け付けています。 ・日曜日コース    1月19日、2月9日、23日 ・平日コース       1月20(月)、2月10日(月)、21日(金)                              ・新設・平日コース  1月21日(火)、2月11日(火)、20日(木)             時間は、 11:00〜14:00   会場 :大門駅周辺(後ほどご連絡いたします)    参加費:45,000円    キャンセル待ちは、こちら https://ws.formzu.net/dist/S41193280/   【講座内容の詳細】 断捨離の基礎を学びながら21日間の継続実践を仲間とシェアしながら、断捨離の考え方を身につけていきます。   本来、この実践コースは、初めて断捨離に取り組む方を対象にしていました。   今回、東京では、断捨離実践1年以上の方を対象に参加募集いたします。(自己申告で大丈夫です)   1年以上、断捨離に取り組まれて、あらから土砂を出したと思われる方。  自分軸空間軸自在軸  いよいよ、そこへ進み、そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。  〜〜〜〜〜〜〜 断捨離のテキストの内容は、 モノとの関係Ⅰ~Ⅴ空間軸Ⅰ~Ⅲ意識Ⅰ~Ⅱ   実践3回コースは、まずは、徹底的にモノとの関係を問い、モノ軸から自分軸の確立をめざします。そのトレーニングが、実践です。    そして、だんだんと自分軸で考えることができるようになると、モノが減って、家が片づいてきてスッキリします。実は、それは、断捨離の目的ではありませんね。    それは、ほんの序章。 序章入り口かもしれません。断捨離の目指すは空間創り。    空間創りが生活に、人生に、自分のあり方に、自分の生き方に、反映していくのです。    なので、今回は、東京では、空間軸Ⅰ~Ⅴ、意識Ⅰ~Ⅱのほうに重点を置いてみようと考えています。    私はまだまだ先だわと思う必要はありません。    同じ裾野をぐるぐる回ってばかりでは、なかなか自分の場所は、自分ではわからないモノです。ちょっと高みと思われるとこから眺めてみるのもいいかもしれませんね。 キャンセル待ちは、こちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/