WaRaで『笑顔になる断捨離合宿』その3

ごきげんさまです。

断捨離トレーナーだんようこです。

 

 

合宿って・・・きっと厳しい。 自由がきかずにつらい。

 

これは、私が学生時代に体験してきた合宿です。

それは、体育会系で、日頃の習慣を正すような・・・。

まずは、連帯感や一体感。  体や精神の鍛練でした。

とにかく、これは乗り越えるモノ・・・・そんな覚悟がいるものでした。

 

 

やましたひでこの断捨離合宿は、

ほとんどスケジュールがありません。

その時の流れで、どんどん展開していくといった感じ。

突然、こう来る? と思う突然行法もあります。

 

 

どこまでも、各々がどう自分の声に気づいていくか?

常に、ヒトにあわせるのではなく、自分。

行動も時間も自分軸で・・・。

 

IMG_0698

 

IMG_0696

 

P1070670

 

P1070709

 

うどんを茹でてくださる船越さんとスタッフの皆さん。

 

t02200391_0480085412682331207[1]

 WaRaの自慢の釜揚げうどん。

つゆはない。 うどんのゆで汁がおつゆ。

これでいいんだ・・・・カラダにやさしい。

 

 

 

合宿は、今のいる場所から離れてみること。

それは、日常の自分をちょっと離れた自分が見つめることになる。

そうやって、俯瞰が始まる。

「そうだったんだ。」

と思った時から、今度は自分自身の癒しが始まる。

 

 

癒されると、そこにエネルギーが流れ込んでくる。

P1070695

 

11月のやましたひでこのWaRa合宿。 ご期待ください。

 

 

 

断捨離BASICフォーローアップセミナー開催!!

http://danshari-dan.com/2013/0911070901

大阪・名古屋はやましたひでこがゲストでQ&Aを展開します。

P1070429

 

 

 ★その他のセミナー詳細は 【講演会・セミナー】http://danshari-dan.com/seminar/

をご確認ください。

 

 

読んでくださって、

応援のポチっ 

ありがとうございます。⇊

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村

にほんブログ村

 


関連記事

  1. 住空間を意識する前に・・。

  2. その道はどこに行き着くのか、と問うてはならない。ひたすら進め…

  3. リサイクルショップの服達。

  4. 続・Tちゃんの断捨離

  5. 今年の断捨離乙女組、重ね煮と始まりました。

  6. 「隠す、突っ込む」は対症療法

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
1月
19
11:00 AM 2020年1月、東京『断捨離®めぐる...
2020年1月、東京『断捨離®めぐる...
1月 19 @ 11:00 AM – 2:00 PM
2020年1月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』
2020年1月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』  全て満席になりました。キャンセル待ちを受け付けています。 ・日曜日コース    1月19日、2月9日、23日 ・平日コース       1月20(月)、2月10日(月)、21日(金)                              ・新設・平日コース  1月21日(火)、2月11日(火)、20日(木)             時間は、 11:00〜14:00   会場 :大門駅周辺(後ほどご連絡いたします)    参加費:45,000円    キャンセル待ちは、こちら https://ws.formzu.net/dist/S41193280/   【講座内容の詳細】 断捨離の基礎を学びながら21日間の継続実践を仲間とシェアしながら、断捨離の考え方を身につけていきます。   本来、この実践コースは、初めて断捨離に取り組む方を対象にしていました。   今回、東京では、断捨離実践1年以上の方を対象に参加募集いたします。(自己申告で大丈夫です)   1年以上、断捨離に取り組まれて、あらから土砂を出したと思われる方。  自分軸空間軸自在軸  いよいよ、そこへ進み、そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。  〜〜〜〜〜〜〜 断捨離のテキストの内容は、 モノとの関係Ⅰ~Ⅴ空間軸Ⅰ~Ⅲ意識Ⅰ~Ⅱ   実践3回コースは、まずは、徹底的にモノとの関係を問い、モノ軸から自分軸の確立をめざします。そのトレーニングが、実践です。    そして、だんだんと自分軸で考えることができるようになると、モノが減って、家が片づいてきてスッキリします。実は、それは、断捨離の目的ではありませんね。    それは、ほんの序章。 序章入り口かもしれません。断捨離の目指すは空間創り。    空間創りが生活に、人生に、自分のあり方に、自分の生き方に、反映していくのです。    なので、今回は、東京では、空間軸Ⅰ~Ⅴ、意識Ⅰ~Ⅱのほうに重点を置いてみようと考えています。    私はまだまだ先だわと思う必要はありません。    同じ裾野をぐるぐる回ってばかりでは、なかなか自分の場所は、自分ではわからないモノです。ちょっと高みと思われるとこから眺めてみるのもいいかもしれませんね。 キャンセル待ちは、こちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/