あっさりと手放せる vs 絶対に手放せない

ごきげんさまです。

断捨離トレーナーだんようこです。

 

 

またまた暑さがぶり返してきた。

夏モノをすでに断捨離の構えでゴミ袋に入れていた。

 

おっと・・これもぶり返りしています。

あと、一日おそかったら、なかった!

もう少し、着させて~。

 

 

 

先日の熊本での午後からの断捨離実践編

ワークをしました。

P1070734

 

 初めてワークに取り組む方がほとんど。

いざ考えてみると、なんとも浮かんでこない。

 

 

自分の家の中のことなのに・・・。

あんなにモノがたくさんあるのに・・・あれ?

なにがあったっけ・・・?

それぞれの項目に、やっと一つづつ書きました、

というグループも。

 

 

私達は、家にいてモノに囲まれて

見ているようで、観ていない。

すべて、この4つの項目に分れると思うのだけど。

 

 

楽しかったのは、

『絶対に、手放せない』の項目に、

お金。

預金通帳。

が、あげられていたり・・・。

 

 

たしかに、”捨てる”と、考えたら、

ここに、あがりますね。

いえいえ、すべて”手放す” のです。

 

 

”手放す”の意味は、流すということ。

溜め込んで、滞らせないということ。

 

 

だったら、お金の性質は・・・・?

お金は使ってこそ、その価値が生まれる。

お金は流してこそ、また流れ込んでくる。

 

P1070718

 

だったら、

『あっさりと手放せる』

『迷うけれど、手放せる』

の項目に上がると、人生愉快になりそうじゃありませんか?

 

 

 

 

 間違いなく断捨離に加速度がつきます。

今年中に着手しませんか?

断捨離BASICフォローアップセミナー開催!!

http://danshari-dan.com/2013/0911070901

大阪・名古屋はやましたひでこがゲストでQ&Aを展開します。

P1070429

 

 

 ★その他のセミナー詳細は 【講演会・セミナー】http://danshari-dan.com/seminar/

をご確認ください。

 

 

読んでくださって、

応援のポチっ 

ありがとうございます。⇊

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村

にほんブログ村

 

 

 

 


関連記事

  1. 声を出すということで、スッキリ。

  2. 大分県宇佐市、宇佐神宮に断捨離を祀る。

  3. ウォーキングと秋の空

  4. 食欲の秋、美味しい重ね煮をいただきました。

  5. 早く帰って断捨離がしたい!そうなりますとも。

  6. しあわせが見えるお宅訪問。

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
1月
19
11:00 AM 2020年1月、東京『断捨離®めぐる...
2020年1月、東京『断捨離®めぐる...
1月 19 @ 11:00 AM – 2:00 PM
2020年1月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』
2020年1月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』  全て満席になりました。キャンセル待ちを受け付けています。 ・日曜日コース    1月19日、2月9日、23日 ・平日コース       1月20(月)、2月10日(月)、21日(金)                              ・新設・平日コース  1月21日(火)、2月11日(火)、20日(木)             時間は、 11:00〜14:00   会場 :大門駅周辺(後ほどご連絡いたします)    参加費:45,000円    キャンセル待ちは、こちら https://ws.formzu.net/dist/S41193280/   【講座内容の詳細】 断捨離の基礎を学びながら21日間の継続実践を仲間とシェアしながら、断捨離の考え方を身につけていきます。   本来、この実践コースは、初めて断捨離に取り組む方を対象にしていました。   今回、東京では、断捨離実践1年以上の方を対象に参加募集いたします。(自己申告で大丈夫です)   1年以上、断捨離に取り組まれて、あらから土砂を出したと思われる方。  自分軸空間軸自在軸  いよいよ、そこへ進み、そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。  〜〜〜〜〜〜〜 断捨離のテキストの内容は、 モノとの関係Ⅰ~Ⅴ空間軸Ⅰ~Ⅲ意識Ⅰ~Ⅱ   実践3回コースは、まずは、徹底的にモノとの関係を問い、モノ軸から自分軸の確立をめざします。そのトレーニングが、実践です。    そして、だんだんと自分軸で考えることができるようになると、モノが減って、家が片づいてきてスッキリします。実は、それは、断捨離の目的ではありませんね。    それは、ほんの序章。 序章入り口かもしれません。断捨離の目指すは空間創り。    空間創りが生活に、人生に、自分のあり方に、自分の生き方に、反映していくのです。    なので、今回は、東京では、空間軸Ⅰ~Ⅴ、意識Ⅰ~Ⅱのほうに重点を置いてみようと考えています。    私はまだまだ先だわと思う必要はありません。    同じ裾野をぐるぐる回ってばかりでは、なかなか自分の場所は、自分ではわからないモノです。ちょっと高みと思われるとこから眺めてみるのもいいかもしれませんね。 キャンセル待ちは、こちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/