こたつ・・・たしかに迷う・・・。

ごきげんさまです。

断捨離トレーナーだんようこです。

 

 

まだまだ暑い日が続いているこの頃。

ちょっと早いけれど”こたつ”の話題。

 

 

こたつって・・・日本人にとっては

馴染み深く、

あったかくて気持ち良くって

家族が集まって・・・ほんわかなんて

子供の頃から

いろいろな思いがあると思います。

 

 

でも、住宅の形態が洋式に変わってきて、

こたつを置く選択もなされています。

 

 

合宿でのシェアで、

Tさんは、こたつを迷っています。と。

今年こそは、手放そうと思うけれど、

家族が今一つ同意しない・・・・。

こたつを出すと、狭くなるし、座り込んでしまうし・・・。

 

癒しのこたつが悪役に・・・。

 

 

1日目の自分が欲しい感情探しで、

Tさんは、「おかあさんが大好き。」と、思いました。

それは、Tさんにとって「家族が大好き」ということ。

 

 

今、欲しい感情に”こたつ”を検証してみたら・・・・。

家族。 おかあさんとの思い出。

こたつはこっちに結びつく。

やっぱり捨てたくない私がいてあたりまえ。

 

 

 

そして、気づきました。

そういえば、居間には何年も弾いていないピアノ、

大きなソファがありました。

あれ?  検証すべきはこっち??

 

 

 

欲しい感情は、もちろん時間と共に変わります。

その時々に、モノも入れ換わっていくのでしょうね。

その時の自分軸で。

 

 

 

 9/28, 29 は、宮崎で講演会・勉強会

http://danshari-dan.com/seminar/

 

 

 

 中味がすご~く濃い。

断捨離BASICフォーローアップセミナー開催!!

http://danshari-dan.com/2013/0911070901

大阪・名古屋はやましたひでこがゲストでQ&Aを展開します。

 

1235367_701625709852460_1649342139_n[1]

 

 

 ★その他のセミナー詳細は 【講演会・セミナー】http://danshari-dan.com/seminar/

をご確認ください。

 

 

 

読んでくださって、

応援のポチっ 

ありがとうございます。⇊

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村

にほんブログ村

 

 


関連記事

  1. この習慣、手放せますか?

  2. 家の維持管理を考えたら・・・申し訳ございません!

  3. 鹿児島断捨離®講演会と私の空間

  4. 福岡断捨離会すぺしゃるなダンシャベリ会、本道さんをお招きして…

  5. 「常識」という傘

  6. 「こんまりさん」と「やましたひでこ」の違い。

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
1月
19
11:00 AM 2020年1月、東京『断捨離®めぐる...
2020年1月、東京『断捨離®めぐる...
1月 19 @ 11:00 AM – 2:00 PM
2020年1月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』
2020年1月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』  全て満席になりました。キャンセル待ちを受け付けています。 ・日曜日コース    1月19日、2月9日、23日 ・平日コース       1月20(月)、2月10日(月)、21日(金)                              ・新設・平日コース  1月21日(火)、2月11日(火)、20日(木)             時間は、 11:00〜14:00   会場 :大門駅周辺(後ほどご連絡いたします)    参加費:45,000円    キャンセル待ちは、こちら https://ws.formzu.net/dist/S41193280/   【講座内容の詳細】 断捨離の基礎を学びながら21日間の継続実践を仲間とシェアしながら、断捨離の考え方を身につけていきます。   本来、この実践コースは、初めて断捨離に取り組む方を対象にしていました。   今回、東京では、断捨離実践1年以上の方を対象に参加募集いたします。(自己申告で大丈夫です)   1年以上、断捨離に取り組まれて、あらから土砂を出したと思われる方。  自分軸空間軸自在軸  いよいよ、そこへ進み、そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。  〜〜〜〜〜〜〜 断捨離のテキストの内容は、 モノとの関係Ⅰ~Ⅴ空間軸Ⅰ~Ⅲ意識Ⅰ~Ⅱ   実践3回コースは、まずは、徹底的にモノとの関係を問い、モノ軸から自分軸の確立をめざします。そのトレーニングが、実践です。    そして、だんだんと自分軸で考えることができるようになると、モノが減って、家が片づいてきてスッキリします。実は、それは、断捨離の目的ではありませんね。    それは、ほんの序章。 序章入り口かもしれません。断捨離の目指すは空間創り。    空間創りが生活に、人生に、自分のあり方に、自分の生き方に、反映していくのです。    なので、今回は、東京では、空間軸Ⅰ~Ⅴ、意識Ⅰ~Ⅱのほうに重点を置いてみようと考えています。    私はまだまだ先だわと思う必要はありません。    同じ裾野をぐるぐる回ってばかりでは、なかなか自分の場所は、自分ではわからないモノです。ちょっと高みと思われるとこから眺めてみるのもいいかもしれませんね。 キャンセル待ちは、こちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/