お腹がグーとなってから、食べる。

2013.10.25

ごきげんさまです。

断捨離トレーナーだんようこです。

 

 

 

台風の影響で、今週は雨が続いています。

このあたりは、稲刈りは無事に終わったようで、

よかったと思っているけれど、

全国、それぞれにうまく収穫してほしいと祈ります。

 

 

 

何十年という主婦業の中で、

『食』に関することは、興味をもって

関わってきた。

本当に毎日の食事、お弁当まで

身体にいいもの。

バランスのとれた献立。

具合がわるければ、栄養あるもの。

3食ちゃんと食べて、

たくさん食べてほしい。

 

 

そんなことばかり考えていました。

 

 

断捨離に出会って、

現代の食の過剰を意識して

「食」の断捨離を知ったときに、

深く腑に落ちた。

と、同時にどんなにダイエットをしても

落ちなかった体重が10㎏近く落ちたのです。

 

 

 

断捨離に深く関わってくださる

WaRaの船越康弘氏が教えてくれました。

 

 

 

食べ物は、消化しつくして、

お腹がグーとなってから、次のご飯を食べる。

こんな本来のことを忘れて

「朝食はローフードがいい、フルーツがいい、

酵素ジュースがいい、陰性だ陽性だ」

という理論ばかりを勉強してなかったか。

 

 

 

極端な言い方をすれば、

お腹いっぱいな時の玄米食より、

じゅうぶん腹ペコで食べるファーストフードのほうが

カラダにいいということ。

 

 

 

もともと私達は、自分にとって

“ちょうどいい”を知るセンサーを持っています。

これを、『内在智』といいます。

 

 

それは、お腹がすいたというサインがもっとも

分りやすい。

それを意識していけば、“ちょうどいい”センサー磨きになり、

モノに対しても“ちょうどいい”が働いてくれます。

 

 

 

お腹がぐーとなってから食べる。

もういい。  そこで箸を置く。

ただ、これだけ。

「食」からも断捨離意識してみてください。

 

 

1239478_407183446070576_565343958_n[1]

 

「食」について、教えていただいたWaRaの

船越康弘・かおり夫妻をお招きして福岡において、

 『重ね煮』料理教室を開催いたします。⇊

 12/6 船越康弘氏による『重ね煮』料理教室

野菜の力を凝縮させた、シンプルでおいしい料理法を

ご一緒に学びませんか。

 

 

 11/25(月)名古屋

断捨離BASICフォローアップセミナー開催!!

http://danshari-dan.com/2013/0911070901

 

 11/6(水)佐賀で断捨離講演会入門編

11/16(土)大分で断捨離講演会

 

 ★セミナー詳細は 【講演会・セミナー】http://danshari-dan.com/seminar/

をご確認ください。

 

 

 

 読んでくださって、

応援のポチっ

ありがとうございます。⇊

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村

 にほんブログ村