要らないけれど、取って置く。  そのココロは?

ごきげんさまです。

断捨離トレーナーだんようこです。

 

 

 

 

同じ衣類でも、

どんどん捨てられるモノと、

なかなか捨てられないモノがあると、

いう話がでました。

 

 

 

サイズも合わない。 絶対に着ない。

でも、捨てられない。

 

 

 

それは、お母さんの手作りの服。

自分が買ったモノは、意外とすっと捨てられるけれど・・・。

 

 

 

どうしてかしら?

自分のお金で買ったモノでないから・・・。

手作りは、思いがこもっているから・・・。

と、言うけれど。

 

 

 

そのお母さんは、お元気で、

そのモノに対して、捨てていいよ。と

言ってるのだけれど・・・。

 

 

 

 

お母さんとの関係に、なにか思いがあるのでしょう。

服にその思いをつけちゃったようですね。

 

 

 

 

それを取って置くことで、

なにを守ろうとしているのかしら・・・?

捨てることで、なにを失うと思っているのかしら?

 

 

 

 

でも、はっきり言えることは、

絶対着ない、邪魔だと思うけれど、

ただ、取って置くことが、

お母さんが喜ぶことかしら?

ましてや、お母さんを大切に思っている事には

ならないですよね。

 

 

 

 

ああ、そうですね。

すっと、腑に落ちたようです。

 

 

 

 

お母さんのことを思うならば、

要らないモノをただ取って置くことではなく、

もっと違う行動をすることで伝えることもできますね。

 

 

 

こんな、どうしてだろう?

なんだかあれこれ行ったり来たり迷うばかり・・・。

腑に落ちる視点を見つけましょう。

 ◆ 11/20(水)東京 だんようこのシェア会

 『さあ!今年中にカタをつけるぞ!』

  http://p.tl/JF2k

  を、開催します。

 

 

 

これはすごい!

◆やましたひでこのQ&A で学べるチャンス

11/18( 月)東京

南前ひとみの断捨離フォローアップセミナー

11/25(月)名古屋

 ★セミナー詳細は 【講演会・セミナー】http://danshari-dan.com/seminar/

をご確認ください。

 

 

 読んでくださって、

いつも応援のポチっ

ありがとうございます。⇊

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村

 にほんブログ村

 

 


関連記事

  1. 五感を満喫

  2. 撤去して初めて分かる・・・詰まりだった。

  3. 大型収納棚を日常に復活させる。

  4. 「相 似 象」だから・・・。

  5. フライング咲きの彼岸花から・・

  6. 熊本のダンシャリアンは、熱い!

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
2月
2
1:00 PM 2020年2月、京都『断捨離®めぐる実...
2020年2月、京都『断捨離®めぐる実...
2月 2 @ 1:00 PM – 4:00 PM
2020年2月、京都『断捨離®めぐる実践3回コース』
2020年2月、京都『断捨離®めぐる実践3回コース』      キャンセル待ちになります。     2020年2月2日・3月8日・29日(日曜日) 満席          時間は、 13:00〜16:00 会場 :   京都テルサ http://www.kyoto-terrsa.or.jp/parking/  追加で平日開講 2月3日・3月9日・30日(月曜日)  満席             9:30~12:00 (そのあとランチ) 会場 : 2月3日      京都テルサ   http://www.kyoto-terrsa.or.jp/parking/      3月9日・30日     ハートピア京都   http://heartpia-kyoto.jp/access/access.htm             参加費:45,000円  キャンセル待ち、お申し込みはこちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/   【講座内容の詳細】 断捨離の基礎を学びながら21日間の継続実践を仲間とシェアしながら、断捨離の考え方を身につけていきます。   自分軸空間軸自在軸  いよいよ、そこへ進み、そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。  〜〜〜〜〜〜〜 断捨離のテキストの内容は、 モノとの関係Ⅰ~Ⅴ空間軸Ⅰ~Ⅲ意識Ⅰ~Ⅱ   実践3回コースは、まずは、徹底的にモノとの関係を問い、モノ軸から自分軸の確立をめざします。そのトレーニングが、実践です。    そして、だんだんと自分軸で考えることができるようになると、モノが減って、家が片づいてきてスッキリします。実は、それは、断捨離の目的ではありませんね。    それは、ほんの序章。 序章入り口かもしれません。断捨離の目指すは空間創り。    空間創りが生活に、人生に、自分のあり方に、自分の生き方に、反映していくのです。    なので、今回は、東京では、空間軸Ⅰ~Ⅴ、意識Ⅰ~Ⅱのほうに重点を置いてみようと考えています。    私はまだまだ先だわと思う必要はありません。    同じ裾野をぐるぐる回ってばかりでは、なかなか自分の場所は、自分ではわからないモノです。ちょっと高みと思われるとこから眺めてみるのもいいかもしれませんね。     お申し込みはこちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/