3月3日は、やっぱりおんなの日。

2014.03.3

お知らせ

momo&シャーリーの無料メルマガ登録の方全員に

トレーナー3人による対談音声をプレゼントいたします。
1弾があんまり好評だったので、
調子にのって、第2弾をつくりました~。
内容は・・え~そうなの? あるある。
そう思うって思わず吹き出してもらえます。

 

お届けするのは、未公開の第2弾!

右上の無料メルマガ会員に登録しましょう。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

おんなは50歳からが
おもしろいシャーリーです。

今日は、3月3日 
すぐ思い浮かぶのは
桃の節句 おひな祭り。

耳(みみ)の日でもあったのですね。
朝から耳つぼの話があっていました。

いろいろあるのでしょうが、
もう一つ、

おんなゼネストの日
男女共同参画社会を目指し、
「男女平等基本法」制定を求めて女性が立ち上がる日。
なのです。

一方では、ひな祭りで
健康でやさしくいいお嫁さんになることを
刷り込まれながらも、
結婚して、家庭を守るだけのでは
自分の不完全燃焼感に悩まされる。

世間にでれば、
社会の男女不平等をひしひしと感じ、
怒りと、自己否定に苛まれる。

そして、どちらもおんなを考える。
だから、同じ日になったのだな・・・と。

幼い頃から、
優しくていいお嫁さんが、おんなの幸せと
そう刷り込まれることがなかったら・・、

立ち上がる日も、なかったのかなと・・。

お雛様はきれいで、
風習は好きだけれど
その子の生き方までを
刷り込もうとしている。

いいお嫁さんになることだけが
おんなのしあわせではない。
と、もうとっくに分かっているのに。

おんなのしあわせは、
その子それぞれの中に持っている。
もちろん男のしあわせも・・。

そのヒトそれぞれの中にあるということ。

孫達には、どんな節句をしようかな?

元気で健康であれば・・、と、願うこと。

健康でない時もあるのに、
それは、健康でない自分を
責めてしまう・・ことになったりしないかしら。

ばあばの願いは絶対入れない。

これは、決まりです。

◆3月24日(月) 名古屋で講演会&グルコンいたします。
  http://p.tl/C_P8

◆3月25日(火) 大阪でも講演会&グルコンいたします。
  http://p.tl/LJbA

その他の情報は、こちら?
http://danshari-dan.com/seminar

ランキングに参加しています。

応援のポチっ

ありがとうございます。?


にほんブログ村にほんブログ村