人生において最大の不幸はなんですか? 大阪BASIC2.0セミナー

ここ数日、関東地方は大変な雨だったようだけど

大阪では、ほとんど雨にあわず、

助かりました。

 

大阪に住む娘にも会い、

噂の 551蓬莱の肉まん

初めて食べました。

 

IMG_2316

 

 

すっごく、美味しくいただきました。

なんだか、顔も丸いで〜す。

 

 

 

 

断捨離トレーナーだんようこです。

 

 

 

 

今回は、大阪でのやましたひでこ

断捨離BASIC2.0にスタッフとして参加。

 

 

 

一昨年、ベーシックセミナーは福岡で

ファイナルを迎えてから、1年7ヶ月振り。

メディア出演や本もふえたことで、

断捨離の認知度もあがり、

初めてセミナーに参加の方も、

ちょっと下準備ができているようだ。

 

 

o0800059912966446006

 

 

セミナーの冒頭でのひでこさんの問いかけは、

「人生において最大の不幸はなんですか?」

私達は、幸せにを願っている。

幸せについては考えたことあるけれど。

さて、不幸ってどんなイメージ?

あなたが思う不幸とは?

 

 

 

 

健康でないこと。

経済的に困窮すること。

人間関係に悩まされること。

 

 

 

 

いろいろ思いつくけれど・・、

これらの全てが、

自分では、解決できないと思っていること。

 

 

 

最大の不幸は、自分で選択・決断ができないこと

 

 

 

どんな状態になっても、

自分で解決策を選択・決断することが

できたなら・・・、不幸ではない。

常に、解決に向かって進行形の状態なのだから。

問題解決に向かって果敢にチャレンジしている自分が

いるのだから・・。

 

 

 

 

断捨離は、その選択・決断していく力を

トレーニングしていこうとしています。

しかも、日常から。

いつも思う。

すべては、日常に準備されていると。

 

 

 

 

そこから、始まった断捨離BASIC2.0セミナー

ひでこさんのバージョンアップした位置からの話に、

またまたモチベーションがアップしました。

 

IMG_8979

 

 

◆ 7月1・8・15(火)

『スッキリ・キッチリ学ぼう断捨離』実践3回コース

     http://urx.nu/8OfF

 

 

 

ランキングに参加しています。

応援のポチっ

ありがとうございます。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村

 

  にほんブログ

 


関連記事

  1. 食欲の秋、美味しい重ね煮をいただきました。

  2. 冬の旅・・・やっぱり山陰でしょう。

  3. 人生の節目のおない年、艶めくおんな断捨離塾で。

  4. 行動!・・・捨てることに許可を出そう。

  5. リバウンドしない断捨離ダイエットって?

  6. トイレは、何回でも掃除がしやすく。

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
9月
15
12:00 PM 東京にて2講座の開催おしらせ。
東京にて2講座の開催おしらせ。
9月 15 @ 12:00 PM – 3:00 PM
東京にて2講座の開催おしらせ。
東京9月『断捨離®めぐる実践3回コース』 満席になりました。   断捨離のベーシックの理論を学びながら21日間の継続実践で仲間とシェアしながら、断捨離を身につけていきます。  本来、このコースは、初めて断捨離に取り組む方を対象にしていました。今回、東京では、断捨離実践1年以上の方を対象に参加募集いたします。(自己申告で大丈夫です)  1年ほど断捨離に取り組まれて、あらから土砂を出したと思うわれる方。 モノ軸時間軸自分軸空間軸へ いよいよ、選び抜いていくこと。そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。     東京「断捨離®日常あるある塾」5回講座 満席になりました。  暮らしの中の「あるある」ネタからみんなで共有して愉快に思考をレベルアップさせていきましょう。例えば、具体的な事例から(例、お財布)抽象的な事例(例、思い込み)など、みんなでわいわい発言しながら作っていきましょう。  私達は、日頃、飲み込んでしまう気持ちがあるはずです。それをどこで、出していますか?言葉にして外に出す。 気持ちを出す。この効果は、絶大なものです。  私は、ここを「ハイパワーダンシャリ会」と名付けています。   【講座の形態】 ・2012年からの私が選んだやましたひでこのブログ・メルマガの文章を読んで、自分が感じたことを、言語化して発表します。  シェアの時、きっとうまく言語化できずに、もどかしい、恥ずかしい、落ち込むを体験するかもしれません。それを感じることが大切です。  ・出題された資料を元に考えているのですが、それぞれの日常の起こっているコト抱えていることに繋がっていくから不思議です。  ほとんどの問題の根底にある人間関係は、言葉の解釈の仕方や出し方でで あなたの中で、大きく変換され、解消していく可能性があります。それに、ご一緒にチャレンジいたしましょう。