大きな生活環境・・職場へ伝えたい。

大分に向う。

昨日から3日間、大分で4回の講演をする。

高速バスで2時間半。

近いと感じるのは・・・大分シスターズと再会するワクワクのせい。

 

 

 

断捨離トレーナーだんようこです。

 

 

 

膨大の敷地。

敷地内に入るのに厳しいチェック・・。

精密機械を扱うだけあって、ホコリを嫌う。

ムダのものはなくて、

受付から応接室、オフィッスも、整然と片づいている!

こんな気持ちいい会社・・・さすがです。

 

 

 

大分CANONの労働組合の研修に呼んでいただきました。

 

IMG_2470

 

若い男性社員の方々が、一番前の席で熱心に聞いてくださる。

ちょっと新鮮!

 

IMG_2469

 

こうして、会社という集合の場で、同じ意識を持つことは、

生活環境を整えるには、効果も絶大だと思うのだけど・・。

 

 

先に書いたように、

充分に空間もあり、スッキリ片づいた会社だったんですが、

ちょっと、伺ってみると、

会社の上司から厳しく言われるから、表はキレイにしている。

実は、見えないとこに押し込んでいるとのこと・・。

断捨離が一番憂う・・・詰まりがあるようです。

 

 

あまりに見た目が整っているので、

私自身、書類ロッカーを開けて、片づけたくなる衝動にかられたのですが・・。

 

 

 

終った関係を手放し、キレイに整った環境が

自分たちに与える影響を知らなかった。

 

 

断捨離を知れば、スッキリ片づけることが、

会社命令ではなくて、自分のために嬉々としてやることに変わる。

この素晴らしい環境で働けることに、自信と感謝が湧いてきそうです。

 

IMG_2461

 

大分CANONにお勤めのダンシャリアンRAIさんの

おかげさまで、来させて頂きました。

 

IMG_2463

 

大分シスターズ代表のハッピたんさんと

断捨離の第一歩が伝わった手応えに・・・よっしゃー!

 

 

 

 

ランキングに参加しています。

応援のポチっ

ありがとうございます。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村

 

  にほんブログ

 

 

 

 

 

 

 

 


関連記事

  1. 心しびれる音楽との出逢い。

  2. 断捨離は、出口のメンテナンス。

  3. 冬のルサンチマン、節分までにしよう。

  4. 帰ったら、すぐ捨てていた。

  5. 続けてやると、スッキリと気づきが早くやってくる。

  6. お庭でその家の中が分かる。空き巣に狙われないように。

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
2月
2
1:00 PM 2020年2月、京都『断捨離®めぐる実...
2020年2月、京都『断捨離®めぐる実...
2月 2 @ 1:00 PM – 4:00 PM
2020年2月、京都『断捨離®めぐる実践3回コース』
2020年2月、京都『断捨離®めぐる実践3回コース』      キャンセル待ちになります。     2020年2月2日・3月8日・29日(日曜日) 満席          時間は、 13:00〜16:00 会場 :   京都テルサ http://www.kyoto-terrsa.or.jp/parking/  追加で平日開講 2月3日・3月9日・30日(月曜日)  満席             9:30~12:00 (そのあとランチ) 会場 : 2月3日      京都テルサ   http://www.kyoto-terrsa.or.jp/parking/      3月9日・30日     ハートピア京都   http://heartpia-kyoto.jp/access/access.htm             参加費:45,000円  キャンセル待ち、お申し込みはこちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/   【講座内容の詳細】 断捨離の基礎を学びながら21日間の継続実践を仲間とシェアしながら、断捨離の考え方を身につけていきます。   自分軸空間軸自在軸  いよいよ、そこへ進み、そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。  〜〜〜〜〜〜〜 断捨離のテキストの内容は、 モノとの関係Ⅰ~Ⅴ空間軸Ⅰ~Ⅲ意識Ⅰ~Ⅱ   実践3回コースは、まずは、徹底的にモノとの関係を問い、モノ軸から自分軸の確立をめざします。そのトレーニングが、実践です。    そして、だんだんと自分軸で考えることができるようになると、モノが減って、家が片づいてきてスッキリします。実は、それは、断捨離の目的ではありませんね。    それは、ほんの序章。 序章入り口かもしれません。断捨離の目指すは空間創り。    空間創りが生活に、人生に、自分のあり方に、自分の生き方に、反映していくのです。    なので、今回は、東京では、空間軸Ⅰ~Ⅴ、意識Ⅰ~Ⅱのほうに重点を置いてみようと考えています。    私はまだまだ先だわと思う必要はありません。    同じ裾野をぐるぐる回ってばかりでは、なかなか自分の場所は、自分ではわからないモノです。ちょっと高みと思われるとこから眺めてみるのもいいかもしれませんね。     お申し込みはこちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/