キッチンから、次のステップへ

キッチンのサイズは色々だけど、

とにかくモノが多かった。

 

 

 

大きなモノでは、

遠赤外線魚焼き機から、パン焼き機

ホットサンド焼き機、ワッフル焼き、たこ焼き機

かき氷、ハンドミキサー、ミキサー、ジューサー

冷凍庫、コーヒーメーカー、ホットプレート、電気鍋、etc

ケーキの型や、クッキーの型、密閉容器は数知れず、

 

blog_import_539125bb5e289

 

寿司桶に蒸し器、干し物ざる、お盆類、

コースターや、ランチョンマット・・・はあ、もう思い出せない。

 

 

 

こんなモノ達をいったいどうやって収めていたのでしょうか?

はい、溜め込み、収めるのは得意でした。

天井に近い棚やキッチンの横には、家事室を作り、

そこに食品など共に、ちゃんと収まっていたのです。

 

 

 

 

子供達が小さい時は、本当になんでもやっていたのだな

と、思います。

 食べさせることに、ほとんどのエネルギーを使っていましたね〜。

我が家のエンゲル係数も異常に高かった。

 

 

 

調理やおやつにあれこれと工夫したつもり・・、

調理器具をあれこれ買い足して作っていたのは・・・よくやった!

でも、もう、子供達が成長し、とっくに終っているのに、

そのモノ達が手放せていなかったのは・・・なぜ?

断捨離では、それを考えることを知りました。

 

 

 

 

過ぎたことは、よかったことも、つらかったことも

ひとつひとつカタをつける・・・片づけですね。

子育てというひとつの人生のプロセスに

ちゃんと終止符をうってみる。

そうすると、新しい未来がやってくる。

そう、思えました。  キッチン断捨離から・・・。

 

今は、もう、お鍋のみ。

 

DSCF0064

 

 

 

 

 

断捨離乙女組がシェアしてくれたモノ達。

 

IMG_2762

 

そう広くないキッチンの流し回りスペースに

立派なケース達が鎮座! 場所取る〜。

 

 

image

 

 

 

DSC_1010

 

だれでも一度は使ってみたい圧力鍋と、クリアーなボール。

 

 

 

 

キッチンには、いえ “食” に、女たちは、

苦心して、思いをかけてきた。

そこは、家族の成長変化にあわせて、

変化すべきだったようです。

その変化に、母は、追いついていけなかったのでしょうね。

なんだか、キッチン断捨離から、「飯炊き当番」返上して

これからの自分を考え出しましたよ。

 

 

 

 

 

◆8月5日(火) 福岡「断捨離をはじめてみよう!」10:00~12:00

      http://urx.nu/9Upo

 

◆9月4日(木),10日(水),25日(木)

    「スッキリ・キッチリ学ぼう断捨離」実践3回コース

                           http://urx.nu/9UpA

 

 

 

ランキングに参加しています。

応援のポチっ

ありがとうございます。

 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村

 

  にほんブログ

 


関連記事

  1. 「最初に忘れる者は最も幸せである。」これいただきです。

  2. ごきげんもふきげんも感じきる。

  3. ああ、ここでも「部分 即 全体」ですね。

  4. 「片づけたかった」・・・のですね。

  5. 『嬉しい!』のタイトルメール

  6. 3月の断捨離レッスン2回目 濃い??!

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
2月
14
10:30 AM 東京「断捨離®スパイラルupのベー... @ 貸し会議室
東京「断捨離®スパイラルupのベー... @ 貸し会議室
2月 14 @ 10:30 AM – 5:00 PM
東京「断捨離®スパイラルupのベーシック」1DAY講座  日時 : 2月14日(木)10:30~17:00会場 : 新宿三丁目の貸し会議室参加費:17,280円 申し込みフォーム ⬇︎https://ws.formzu.net/fgen/S49099715/  「断捨離」という言葉は、世界でも日本のメディアでも多く流されて、知る方も多くなりました。   何と言っても断捨離は、留まる、居つくことを嫌います。2009年に断捨離の本が発売されてから10年。その内容は、大きく進化発展して来たように思います。   もし、以前のままを握りしめていたとしたら、それは、以前のまま。になっていませんか?    断捨離ベーシックは、急進展「自分軸」「時間軸」から「空間」と「意識」が加わりました。世の中が大きく動き、変化していると言われる今。新たな視点を知り、断捨離の取捨選択の物差しを精査して、モチベーションをあげましょう。    昨年と引き続き、断捨離ベーシックテキストから、「引き算のアンソロジー」 「断捨離のその先にある生き方の極意とは?」「断捨離は、無意識の意識化」という次の視点をお話しします。    そのあと、毎月1回の6ヶ月「ブラッシュアップ講座」(参加費は別途)の断捨離のシェア&ハイパーダンシャリ会にご参加いただけます。トータル7ヶ月で、自分の断捨離を掴んでいきましょう。   申し込みフォーム ⬇︎https://ws.formzu.net/fgen/S49099715/